サイト内の現在位置

SX-Aurora TSUBASAによる機械学習の高速化

大規模データの機械学習高速化で予測精度を高める Frovedis教師あり学習編:学習時間のscikit-learnとの比較

様々な経路を通じて集積される大容量なデータを基に高速かつ高い精度で予測することは、変化が激しい環境・社会の中の現象を可視化し、将来予測・意思決定を支える上で重要性が増しています。SX-Aurora TSUBASAは、AI・ビッグデータ解析などメモリ律速な処理を高速化することが可能なアクセラレータを搭載したサーバです。本セミナーでは参加者様が具体的活用イメージを膨らまして戴くことを目的としてSX-Aurora TSUBASAと機械学習フレームワークFrovedisを使用した教師あり学習デモをご紹介します。

開催概要

日時
2021年9月2日(木)  16:00~17:00  (受付開始 15:45)
会場
Webセミナー  Zoom開催
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC AIプラットフォーム事業部
参加費
無料
定員
100名
対象
scikit-learnをすでに利用されている、またはscikit-learnを使った機械学習に興味をお持ちの研究者・開発者
お申し込み
締め切り
2021年9月1日17時まで

お問い合わせ

NEC
AIプラットフォーム事業部
info@hpc.jp.nec.com