サイト内の現在位置

[5/21開催]ツールで実践!!Javaアプリケーションモダナイゼーション

本セミナーでは、モダナイゼーションの概要から、実際に行う上でのアプローチ方法、資産分析とその結果を踏まえたモダナイズの観点を、 短時間で効率よく理解することができます。
後半では、既存のJavaアプリケーションを、コンテナ向けアプリケーション検証機能で分析した結果を用いて、課題の確認方法や修正方針の実例を解説します。

開催概要

日時
2021年5月21日(金)  14:00~16:00  (受付開始 13:45)
会場
Webセミナー
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC クラウドプラットフォーム事業部
参加費
無料
定員
30名
対象
以下のような方々に適しています。
・担当業務で既存Java APのモダナイズ提案を検討中の方
・モダナイゼーションの考え方や移行の手法を知りたい方
※同業者様等のお申込はお断りすることがあります。
お申し込み
締め切り
2021年5月20日(木) 17:00
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※申込時に入力していただくメールアドレスがフリーメールの場合、確認のメールが届かないことがあるのでご注意ください。

持ち物

  • 事前にZoom利用が可能な端末(PC、スマートフォン、タブレット等)をご用意ください

内容 (予定)

項目 内容
事務局連絡  
はじめに 講師紹介、アイスブレイク、本日のゴール
1章 モダナイゼーション モダナイゼーション概説
2章 モダナイゼーションの進め方 モダナイゼーションの計画
資産分析と具体的なアクション、コスト導出
3章 Javaアプリケーションの資産分析 不使用ITの精査
仕様改版の停止・凍結システムITの精査
仕様改版・システム強化・構成最適化
4章 ツールを利用した資産分析 資産分析のツール紹介
実際にアプリケーションを解析した出力結果の解説
おわりに 本日のおさらい
関連製品・取り組みのご紹介  
事務局連絡  
なんでもQ&A+アンケート アンケート記入
QA受付
 講義内容だけでなく、現場での困りごとなどなんでも
  • 上記は予定です。内容が変わることがあります。

関連リンク

お問い合わせ

NEC
クラウドプラットフォーム事業部 WebOTXセミナー事務局
webotx-seminar@isd.jp.nec.com