サイト内の現在位置

ダイナミックなサービス開発/提供を実現・コンテナ基盤「OpenShift」

~デジタルのチカラをどうお客様へと届けるか~

デジタルトランスフォーメーション(DX)実現のニーズが高まる中、デジタルのチカラを駆使して成長を遂げる、また市場を切り拓いている企業も散見されるようになりました。

本セミナーでは、DX実現を強力に支援するコンテナ基盤技術として注目を浴びている「OpenShift」について、コンテナ活用背景とコンテナのメリット、OpenShiftの特徴と活用事例を解説します。
また、NECの生体認証技術と映像分析技術の紹介に加え、OpenShiftによるコンテナプラットフォーム活用することでより迅速かつ効率的に付加価値の高いシステムを実現するための工夫や事例についてご紹介します。

是非ご参加ください。

開催概要

日時
2020年9月18日(金)  13:30~15:00  (受付開始 13:00)
会場
Webセミナー
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
主催:NEC
共催:レッドハット株式会社
参加費
無料:事前申し込み
定員
100名
お申し込み
締め切り
2020年9月17日17:00まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます
アジェンダ
 13:30 開始のご挨拶
 13:30 ~ 14:10 『エンタープライズ仕様のコンテナ基盤 - OpenShiftの概要と事例ご紹介』

レッドハット株式会社  テクニカルセールス本部 安楽 慎吾 様

概要:
デジタルイノベーションを加速する技術として、コンテナは必要不可欠な位置づけとなり、メインストリームに至りつつあります。当セッションではこれから本格的なコンテナ基盤の導入を検討されている方や、利用されている中での課題をクリアにされたい方向けに、コンテナ活用背景とコンテナのメリット、OpenShiftの特徴と活用事例をご紹介いたします。
 14:10 ~ 14:20 『NECのOpenShiftサポート製品のご紹介』

NEC 先端SI技術開発本部OSS推進センター 久冨 孝司
 14:20 ~ 15:00 『New Normal時代におけるNECのデジタル変革への取り組み
      ~ 生体認証・映像分析技術 X OpenShiftによる安全・安心の実現 ~』

NEC デジタルプラットフォーム事業部 村上 卓弥

概要:
新たな生活様式「New Normal」への適応が求められる今、NECでは生体認証技術と映像分析技術を組み合わせることで、安全・安心な社会の実現に取り組んでいます。
本講演では世界トップクラスの技術の紹介に加え、OpenShiftによるコンテナプラットフォーム活用することでより迅速かつ効率的に付加価値の高いシステムを実現するための工夫や事例についてご紹介します。

お問い合わせ

NEC
先端SI技術開発本部 OSS推進センター
linux-seminar@oss.jp.nec.com