サイト内の現在位置

聞いて見て触れる テレワーク導入・活用セミナー

~導入ポイントや取り組み事例など 知りたいことをとことん聞ける~

働き方改革、そしてスマートな働き方実現のために、多くの企業や団体がテレワークの導入検討をすすめ、業務の効率化や生産性の向上を図っています。しかしながら、実際の効果がでるまで浸透させるには、課題も多く苦労されているのが現状です。

本セミナーでは、デロイト トーマツ コンサルティングのコンサルタントの方をお迎えし、テレワーク導入におけるポイントを解説いただきます。また、テレワーク協会テレワーク推進賞会長賞を受賞したNECの実践事例、そしてテレワークを実現するICTソリューションやデモンストレーションまで、ご紹介いたします。

テレワークの導入・活用について、知りたいことをとことん聞ける良い機会ですので、ぜひともご参加ください。

開催概要

会期
2020年3月12日(木)13:30~16:15(受付開始 13:00)

会場
NEC Future Creation Lab(住友不動産 芝三丁目ビル)  セミナールーム

  ※JR田町駅 西口(三田側)より徒歩9分
   都営三田線・浅草線 三田駅 A10出口より徒歩4分
   都営大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口より徒歩8分

東京都港区芝3-39-9
new window会場アクセス
主催
NEC
参加費
無料(事前申込み制)
定員
30名
対象
働き方改革・テレワークをご検討されている方
※同業及個人のお客様は、お断りさせていただきます
お申し込み
締め切り
2020年3月11日(水) 17:00まで
※定員に達し次第締め切らせていただきます

プログラム

時間 内容
13:30-13:35 ご挨拶
13:35-14:15 『生産性と働きがいを向上するスマートワーク・テレワークとその浸透方法とは?』

働き方改革機運の高まりに伴い、国内における改革実施企業は概ね一巡した様相となっています。一方、「社員」を主語にした本来の意味の働き方改革、すなわち「効率化」や「働きがい」向上を実現しようとしている企業では、デジタルツールやテクノロジーを導入するのみならず、慣習にとらわれない新しい働き方をデザインし、更に様々な手段を通じてその浸透に注力しています。
本セッションでは、先行企業の事例を紹介しながら、どのようにスマートワーク・テレワークをデザインするかについて、紹介していきます。

講師:デロイト トーマツ コンサルティング
   Digital HR & Employee Experience
   マネジャー 小出 翔 氏
14:15-14:55 『働き方の自律的なデザインに向けたNECのテレワークの取り組み ~日本テレワーク協会 テレワーク推進賞会長賞 受賞!~』

NECは約30年前より事業の変遷や社員のニーズに沿った働く環境の整備をしています。
社会課題「労働人口減少」「介護社員増加」などへ対応するだけでなく、個々人の成長が企業の成長へつながるサイクルを生み出すために、『自らの仕事のしかたをデザイン』することを推進しています。
その手段として全社員で活用しているテレワークを「意識改革」「人事制度」「オフィス/ICT」の側面で紹介します。

講師:NEC プラットフォームソリューション事業部 ワークスタイルソリューション推進センター
   主任 野口 心平
14:55-15:05 休憩
15:05-16:05 『テレワークを支えるICT導入3つのポイント』

テレワークの導入にあたって以下のような心配はありませんか?
・パソコンの社外持ち出しによる情報漏えいが心配
・社外での勤務状況の実態が見えにくい
・チームのコミュニケーションが取りにくい
本セッションでは、これらを解決するNECのICTソリューションをご紹介いたします。
また、会場では実際のデモ環境を見て聞いて触れていただけます。

講師:NEC
16:05-16:15 質疑応答
  • 講演タイトル・内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

NEC
IMC本部 セミナー事務局
seminar@mid.jp.nec.com