サイト内の現在位置

製造業における生産品質向上を実現する為のデータ活用のポイント

Sightline オンラインセミナー

製造装置の安定稼働によって高い品質を実現・維持することは生産設備部門の主要課題です。
この為、稼働状況をリアルタイムに収集し問題・異常を早期検知するスマート工場の実現が模索されています。

本セミナーでは、現場で発生するミリ秒単位の大量データを収集・蓄積、リアルタイムな可視化・分析までを
1パッケージで実現するSightline EDMにより品質向上を実現する為のポイントをお届けします。

開催概要

会期
以下二つの日時で開催を予定しております。お申込み時にご希望のお日にちを選択ください。
 1.2020年2月26日(水) 13:00~14:00
 2.2020年3月 4日(水) 13:00~14:00
会場
Webセミナー
※開催URLはお申込みいただいた方にご案内いたします。
主催
NEC AIプラットフォーム事業部
参加費
無料(事前申込制)
対象
生産設備部門でデータ活用をご検討中の方
※同業のお客様はお断りさせて頂く場合がございます。
お申し込み
締め切り
各開催日の2日前まで
※事前質問がある方は、申込フォームへご入力下さい。

プログラム

時間 内容
13:00-13:40 講師紹介、Webinar操作説明
Sightline EDM のご紹介
 - 生産部門でのデータ活用における問題・課題
 - 事例紹介
 - 製品概要紹介
 - デモ
 - 現場で簡単にお試し可能なスターターパック紹介
13:40-14:00 Q&A
  • 講演内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

関連製品ページ

お問い合わせ

日本電気株式会社
AIプラットフォーム事業部 Sightline EDM担当
contact@edm.jp.nec.com