サイト内の現在位置

DX時代のオープンソース利活用を支えるリスクマネジメントとは

昨今、企業のコンプライアンスが急速に重要視されるようになったとお考えの方も多いのではないでしょうか。
不祥事がメディアで報道され、厳しい対応に追われる企業を目の当たりにする機会も増えています。
自社内でのリスク管理が適切でなければ、顧客や消費者から獲得した企業自体の信頼を失うことにつながりかねません。

一方で、ソフトウェアの開発現場に目を向けると開発コストダウン、納期短縮、初期コスト低減といったメリットがあるオープンソースソフトウェア(OSS)の活用が当たり前となり、一部業界では標準仕様となることも増えていました。

本セミナーでは、オープンソースを利用するシーンにフォーカスし、DX時代のニーズに沿った「リスクマネジメント」ソリューションについてご紹介します。

開催概要

日時
2019年12月23日(月)  14:00~17:30
会場
NEC Future Creation Lab(住友不動産 芝三丁目ビル)
東京都港区芝3-39-9
new window会場アクセス
参加費
無料
定員
30名
対象
経営層、法務、知財、品質管理、開発管理、コンプライアンス部門、開発現場責任者
お申し込み
締め切り
2019年12月20日まで。定員に達し次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ

NEC
先端SI技術開発本部 OSS推進センター
イベント事務局担当
synopsys-nec@osspf.jp.nec.com