サイト内の現在位置

AWS re:Invent 2019 振り返りセミナー

~AWSの最新動向とNEC参加メンバの注目ポイント~

世界中のAWSユーザーが集まり、ベストプラクティスや最新情報を学ぶための年次カンファレンス『re:Invent』。
12月2日~12月6日にかけてラスベガスで開催される『AWS re:Invent 2019』より、基調講演のメッセージや新発表のサービスに関する情報と、実際に参加したNECメンバが現地で感じたこと、注目したポイントなどをお伝えします。

開催概要

日時
2019年12月18日(水)  14:30~17:30  (受付開始 14:00)
会場
アルコタワー Theater Room(東京都・目黒区)
東京都目黒区下目黒1-8-1
new window会場アクセス
主催
日本電気株式会社 (協力 アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社)
参加費
無料
定員
50名
対象
・クラウドを活用して企業の変革、ITの変革、ビジネスの変革を考えておられるエンタープライズ企業の意思決定者の方
・起案、検討の推進等をリードされているマネージメント層並びにリーダーの方

※ 同業他社、競合他社のご参加はお断りしております。あらかじめご了承ください。
※ 対象外のお客様には参加をご遠慮していただく可能性があります。
お申し込み
締め切り
2019年12月16日まで、定員に達し次第締め切らせていただきます。
タイムテーブル
Time min Contents
14:00 – 14:30 30 (受付開始)
14:30 – 15:30 60 AWS re:Invent 2019発表内容振り返り
講師:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 シニアエバンジェリスト 亀田治伸 氏
15:30 – 15:40 10 (休憩)
15:40 – 16:20 40 NEC参加者によるAWS re:Invent 2019の注目ポイント
講師:NEC 金融システム本部 マネージャー 矢澤 / デジタルビジネス基盤本部 主任 宝来
16:20 – 17:00 40 デジタルトランスフォーメーションを支えるNEC Cloud Solutions
講師:NEC デジタルインテグレーション本部 主任 塚原
17:00 – 17:30 30 (質疑応答)

お問い合わせ

日本電気株式会社
デジタルインテグレーション本部 クラウドセミナー事務局
cloud@ebu.jp.nec.com