サイト内の現在位置

【満員御礼】最前線のデジタルトランスフォーメーションセミナー

~データを活用したイノベーションの成功のポイント~

企業の持続的成長や競争力の強化のために、新たなデジタル技術を活用し、従来ビジネスの改変や新たなビジネスモデルの創出を実現するデジタルトランスフォーメーションをご検討される企業が増えてきています。
本セミナーでは、Analyticsの観点からDXを構成する要素とそのご検討のポイントや最新の事例についてご紹介を予定しています。

<プログラム ※概要と講演予定者は末尾に記載>
 1.DXの成功のポイントとDX部門および情報システム部門の果たすべき役割
 2.データサイエンティストが語る分析の業務適用の課題と対策
 3.SAS Viyaの最新事例

<このような方にオススメです!>
 ・これからデータ分析の第一歩を踏み出したいと考えている
 ・DXを検討したいが、どこから始めてればよいか分からない
 ・データ分析を行っているが、時間が足りず、統計などの高度な分析まで出来ていない

開催概要

日時
2019年12月3日(火)  15:30~17:00  (受付開始 15:00)
会場
NEC関西ビル  31階 3100会議室
大阪府大阪市中央区城見1-4-24
new window会場アクセス
主催
NEC
参加費
無料
定員
30名(事前登録制)
お申し込み
締め切り
※定員に達したため、受付を締め切らせて頂きました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。

プログラム

  1. DXの成功のポイントとDX部門および情報システム部門の果たすべき役割
    日本企業の多くがDXの必要性を認識し、数々のPoCを実施しているものの、実務への本格的な展開に際して問題を抱えられています。本講演では、それらの問題を打開するDXの成功要因をお伝えした上で、DX部門と情報システム部門が取るべきアクションを提言します。
    <講演者>
     アビームコンサルティング株式会社
     P&T Digital Business Unit Advanced Intelligence Sector
     プリンシパル執行役員 室住 淳一 氏
     
  2. データサイエンティストが語る分析の業務適用の課題と対策
    NECでは、これまでに500社を超えるお客様にビッグデータの活用をご提案してまいりました。数多くのプロジェクトを通し、分析結果を現場適用する時の苦労も数多く経験してきており、その際に体験した課題と対応策について、NECのデータサイエンティストより事例を交えて、ご説明致します。
    <講演者>
     日本電気株式会社 AIアナリティクス事業部 データサイエンティスト
     
  3. SAS Viyaの最新事例
    グローバル No.1 のアナリティクス専業メーカであるSAS社より、最新の分析基盤のご紹介と実際に分析基盤をご導入されて、成果を上げているユーザー企業様の事例をご紹介いたします。
    <講演者>
     SAS Institute Japan株式会社

お問い合わせ

NEC
AIプラットフォーム事業部
bi@sales.jp.nec.com