サイト内の現在位置

ビジネスメール詐欺/なりすましメール対策セミナー

~増え続ける脅威から自社/顧客を守る方法教えます~

 昨今、実在する企業/取引先になりすましメールを送信し、金銭/情報を詐取するビジネスメール詐欺やフィッシング詐欺等の情報セキュリティ事件が急増しています。
 事件に巻き込まれると、メール受信側の被害(金銭、情報詐取等)に加え、なりすまされた側も被害(信用失墜等)を受ける危険性があり、自社の正当性を担保する対策が必要となっています。
 本セミナーではそれら脅威から自社を守るために必要となる各種セキュリティ技術の解説と対策ソリューションを事例を交えてご紹介します。また、ご希望の方向けに、ご相談コーナーをご用意しております。

開催概要

日時
2018年10月19日(金)  15:00~17:00  (受付開始 14:30)
会場
NECイノベーションワールド(品川)
東京都港区港南2-16-1(品川イーストワンタワー7F)
new window会場アクセス
主催
NEC プラットフォームソリューション事業部
NECソリューションイノベータ
参加費
無料
定員
30名(事前登録制)
お申し込み
締め切り
2018年10月18日(木)17:00まで
※定員になり次第、締め切らせていただきます
※お客様向けセミナーとなりますので、同業の企業様及びNECグループ社員の申込みはご遠慮ください

プログラム内容

時間 内容
15:00~15:05 ご挨拶

日本電気株式会社
15:05~15:35 『なりすましメール対策概説 ~DMARC,SPF,DKIM~』

 近年フィッシングメールによる被害は、国内でも数多く報告されています。それらの多くはなりすましメールが引き金になっている場合がほとんどです。送信ドメイン認証と呼ばれるなりすましメール対策は、有効な対策である一方で、十分に対策されていないケースが多く見られます。本講演では、代表的な技術である DMARC や DKIM・SPF といったなりすましを見破る技術について解説します。

【講師】加瀬正樹 
    株式会社 TwoFive 開発マネージャー
    一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)客員研究員
    一般社団法人/日本データ通信協会/迷惑メール対策推進協議会/技術ワーキンググループ/副主査
15:35~15:55 『なりすましメール対策ソリューション』

 なりすましメール対策を検討の際、必要な対策及びそれら対策の導入や運用に関して不安を抱え導入に踏み切れない企業が多いのが実情かと思います。本講演では、なりすましメール被害の事例を踏まえ必要な対策及び導入・運用において考慮すべきポイントとNECのソリューションに関してご紹介します。

【講師】日本電気株式会社
15:55-16:05 休憩
16:05-16:25 『AIを活用した次世代マルウェア対策製品CylancePROTECT』

 なりすましメール詐欺の根本的な原因のひとつとして、端末のマルウェア感染・アカウントのっとりによるメール盗聴・メール送信が考えられます。なりすましメール対策においては前講演でご紹介の対策と併せてエンドポイントのセキュリティ強化も重要です。本講演では、AIを活用したマルウェア対策ソリューションに関してご紹介します。

【講師】NECソリューションイノベータ株式会社
16:25-17:00 <ご希望の方向け>『ご相談コーナー』

 メールシステムに関するお悩みのご相談コーナーを設けました。
本セミナーでご紹介した製品に関する事はもちろん、それら周辺環境に関するお悩みの解消に、是非ご利用下さい。

お問い合わせ

NEC
プラットフォームソリューション事業部 セミナー事務局
info@naritai.jp.nec.com
044-435-5267
(受付時間:土日祝日を除く 9:00-11:30 13:30-17:00)