サイト内の現在位置

第8回 静岡地区 自動車部品製造業様向け グローバルマネジメント強化情報交流サロン

グローバル化推進や取引先の拡大、新技術・環境問題への対応、IoT活用によるQCD向上、およびセキュリティ脅威対策等々、様々な課題について日々ご検討されていることと存じます。
今回の「自動車部品業様向けグローバルマネジメント強化情報交流サロン」では、新着業界動向と対応SL報告、自動車部品業界におけるIoTの取り組みについてご紹介させて頂きます。また、ご参加企業様の各種課題についてディスカッションをさせていただく場をご用意いたします。

開催概要

日時
2018年9月14日(金)  13:30~18:30  (受付開始 13:00)
13:30~17:00 セミナー
17:15~18:30 情報交流会
会場
NEC 静岡支社 2階 会議室
静岡県静岡市葵区黒金町3番地
new window会場アクセス
主催
NEC 静岡支社
参加費
無料 事前申込制
定員
20名
対象
静岡県内の自動車部品製造業様
お申し込み
締め切り
2018年9月13日まで、定員に達し次第締め切らせていただきます。

カリキュラム・スケジュール

プログラム 内容 講師
第一部    
セッション1

13:35 ~ 14:25
自動車部品業の最近動向と IoT活用等によるプロセス管理/QCDTS強化事例

結果管理は元よりプロセス/5M1E管理強化が求められ、MLIT・METI・ISO/VDA/TS/IATF・自動車メーカ各社CSR・IVI等各立場よりも、「デジタルエビデンス(ウソのない確証)」、「事業経営の真ん中でのQMS(品証)(・CMS(原価)・DMS(生産))管理強化」等がより一層求められてきています。
「QCDE*PDCA*4M/5M1E」管理強化と、支えるSLである「プロセス管理SL」「BOM/BOP(製造マスタ)*MES/5M1E-DB(製造実績)*IoT/AI/BI/BA活用SL」対応事例等をご報告させて頂きます。
あわせて「働き方改革事例 ~工場働き方改革も意識して~」もご紹介致します。  
日本電気株式会社 第一製造業ソリューション事業部 バリュークリエイション部 阪本 方大
14:25 ~ 14:30 休憩  
セッション2

14:30 ~ 14:50
自動車部品業界における、BOM/BOP、MES、IoTを活用した品質マネジメント強化

近年、自動車産業のQMS規格であるIATF16949やVDA等への対応が強く求められています。
本発表では、自動車部品業界が取り組むべき品質マネジメント手法であるプロセスアプローチ(リスクコントロールとPDCA)に着目し、これを実現するIT施策についてご紹介します。
日本電気株式会社 第一製造業ソリューション事業部
14:50 ~ 15:00 休憩  
セッション3

15:00 ~ 15:20
オフィス、工場での働き方改革紹介 弊社グループ会社であるNECネッツエスアイの「働き方改革~工場働き方改革も意識して~」に関する職場の在り方について、ご案内・ご紹介致します。
「画像活用コミュニケーション」、「業務AP連携支援」、「Security強化SL」、「所在管理・テレワーク」、「IoT活用支援」 等
※内容は変更となる可能性があります。
NECネッツエスアイ株式会社
15:20 ~ 15:30 休憩  
15:30 ~ 17:00 フリーディスカッション

講演内容や、事前のアンケート結果をもとにしたフリーディスカッションの場をご用意 いたします。
 
第二部    
17:15 ~ 18:30 情報交流会

お客様間での情報交換・交流の場をご用意いたします。
 

お問い合わせ

NEC 静岡支社
セミナー事務局
seminar@necsiz.jp.nec.com