ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 【2018年6月25日開催】Aurora Forum in Frankfurt
ここから本文です。

Aurora Forum

~「ISC2018」のご来場者向け~

昨年2017年10月に発表いたしましたSX-Aurora TSUBASAシリーズは、従来のベクトルスーパーコンピュータSXシリーズからアーキテクチャを大幅に刷新した次世代イノベーションプラットフォームです。NECは超高性能と使いやすさを同時に追求し、プロセッサあたり世界一のメモリ帯域を有するベクトルプロセッサを新開発。このベクトルプロセッサをベクトルエンジンとしてPCIeカードに搭載することにより、x86/Linuxサーバ環境上で、超高性能計算を可能としています。さらに超高性能と使いやすさの両立のため、プログラミング言語は通常のFortran/C/C++言語に対応。ベクトルコンパイラによる自動ベクトル化により、特殊なプログラミングを必要とせずに高い実行性能の実現が可能です。
本イベントはISC2018の出展に合わせて開催することで、より多くのお客様にSX-Aurora TSUBASAについて知っていただき、みなさまの研究、分析、ビジネスの場でお役立ていただくためのきっかけとなれば幸いです。
SX-Aurora TSUBASAに関するお役立ち情報のほかに、実際にお使いいただいたお客様のご意見をご講演いただく予定です。
ISC2108にご参加される方は、ぜひご参加ください。

開催概要

日時
2018年6月25日(月)  10:00~12:00  (受付開始 9:45)
会場
GRANDHOTEL HESSISCHER HOF
Friedrich-Ebert-Anlage 40, 60325 Frankfurt am Main, Germany
主催
日本電気株式会社
参加費
無料
定員
50名
対象
「ISC2018」にご来場予定のみなさま
お申し込み
締め切り
現地時間2018年6月24日まで、定員に達し次第締め切らせていただきます。

お申し込みはこちら

Aurora Forum Agenda
6/25(月) GRANDHOTEL HESSISCHER HOF
9:45~10:00 Registration
10:00~10:05 Welcome
10:05~10:10 SX-Aurora TSUBASA Introduction (NEC)
10:10~10:30 Early Experiences with SX-Aurora TSUBASA
(Tohoku University : Prof. Hiroaki Kobayashi)
10:30~10:50 Machine Learning Middleware for SX-Aurora TSUBASA
(NEC Corporation : Dr. Takeo Hosomi)
10:50~10:55 Break
10:55~11:15 VEO: Vector Engine Offloading
(NEC Deutschland GmbH : Dr. Erich Focht)
11:15~11:35 OpenMP Offload Programming Model for Aurora
(RWTH Aachen University : Dr. Tim Cramer)
11:35~11:55 Deep Learning with Vector Processor
(NEC Laboratories America : Dr. Hans Peter Graf)
11:55~12:00 Closing

[UPDATE 6/7]

10:30~10:50の講演内容が決定しました!

タイトル 「Machine Learning Middleware for SX-Aurora TSUBASA」

お問い合わせ

日本電気株式会社
グローバルプラットフォーム本部
info@hpc.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る