サイト内の現在位置

簡単構築/運用を実現する「仮想化共通基盤」

 セキュリティ対策も仮想マシン単位でシンプルに

事例をベースに、課題を解決する「仮想化基盤」の導入ポイントをお伝えします。さらに、日々の運用負荷を
軽減するNECの管理ツールを使用し、障害を即座に特定する様子もデモ(VTR)でご紹介します。
障害切分けに悩まされている情報システム部門の方、必見です! お申し込みをお待ちしております。

開催概要

日時
2018年8月30日(木)  14:45~16:30  (受付開始 14:30)
会場
日本電気株式会社 第一田町ビル1F 106会議室
(三菱自動車工業株式会社 本社ショールーム奥)

東京都港区芝5丁目33-8
new window会場アクセス
主催
主催:日本電気株式会社
共催:ヴイエムウェア株式会社
参加費
事前申込制・無料
定員
30名
対象
経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定する立場の方
Sierおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など
*同業および競合企業にお勤めの方、個人の方はお断りさせていただく場合があります。
お申し込み
締め切り
定員に達し次第締め切らせていただきます。

このような課題はありませんか

  •  セキュリティ対策が急務!ネットワークの設定、変更のストレスから解放されたい
  •  障害切り分けや拡張作業等、複雑なインフラ運用にかかる工数を削減したい
  •  システム更改が間近・・短期間で新しい仮想化基盤を構築しなければならない

ハイパーコンバージドインフラで解決

  •  仮想マシン単位の仮想ファイアウォールでセキュリティ強化
  •  柔軟な拡張性!シンプルな運用!を実現
  •  簡単構築!スピード更改可能に

プログラム


時 間
内 容
セッション1
14:45~15:30
『VMware HCIの市場動向と事例のご紹介』
 ~HCI Powered by vSAN が選ばれる理由とは~
   ・VMwareビジョン、仮想化のこれから
   ・ハイパーコンバージドインフラの市場動向
   ・HCI Powered by vSAN の特徴
   ・ユースケースと国内導入事例のご紹介
   ・まとめ 質疑応答     
                  講師:ヴイエムウェア

セッション2
15:30~16:15
『「仮想化共通基盤」導入ポイント』
   ・システムの運用管理を変える 
     新時代の仮想化プラットフォームソリューション
   ・ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)の市場動向
   ・NECのHyper Converged System(HCS)
   ・各社ハイパーコンバージド徹底比較とHCI活用の勘所
   ・仮想(HCI)環境のセキュリティ対策を簡単に構築、運用
    ~VMware NSXの導入~
   ・事例からひも解く「仮想化共通基盤」導入ポイント
                  講師:NEC
16:15~ 質疑応答 
  • ※セミナー内容は、予告なく変更になる場合があります。予め、ご了承ください。

お問い合わせ

NEC
プラットフォームソリューション事業部 HCIセミナー事務局
info@storage.jp.nec.com