ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー
  3. 製薬業界様向け 営業車の事故削減セミナー ~事故なき安全・安心な企業へ~
ここから本文です。

製薬業界様向け 営業車の事故削減セミナー

~事故なき安全・安心な企業へ~

 新卒MR営業の配属後1年間の有責事故率はなんと・・・「70%」※1
営業車の交通事故が多発しているということは、いのちと健康に関わる製薬企業様にとっては大きな課題として認識されていると考えております。

 しかしながら
・新入社員や運転歴が浅い人への効果的な運転指導方法がわからない
・継続的な指導や管理は手間がかかる
・自動車保険料が上昇しているからこれを抑えたいが・・・
・ドライブレコーダーなどなど導入したいが、社内反発がある・・・
等々、悩みをもつ営業車両の管理者様も多いのではないでしょうか。

 そこで本セミナーでは、営業車両の管理者様のために交通事故なき企業を目指す効果的なアプローチとして、リスクコンサルタントから、交通事故の社会的影響や安全運転管理の重要性についてお伝えいたします。
また、NECからは、実際のお客様が課題解決に向けてとりくまれた事例や、ドライバー様・管理者様の不可を抑え、事故削減に向けた継続的な安全管理を行えるツール(※2)をデモンストレーションを交えてご紹介します。

※1:出典 日本製薬工業協会 環境報告書2011
※2:「くるみえ」;通信型ドライブレコーダ×クラウドによる事故削減支援ツール

開催概要

会期
2018年2月14日(水)  14:30~16:40  (受付開始 14:00)
会場
NECプラットフォームイノベーションセンター(NEC本社)
東京都港区芝5-7-1
主催
NEC
参加費
無料(事前申込制)
定員
30名
対象
製薬業界の営業車両の管理者様
※製薬業界様以外のお客様はお断りさせていただく場合がございます。
お申し込み
締め切り
2018年2月13日(火) 15:00まで
※定員に達し次第、お申込を締め切らせていただきます。

お申し込みはこちら

プログラム内容

時間 内容
14:30-15:30 『企業リスク低減へ 安全運転管理の重要性と推進』

  企業活動に必要な社有車の交通事故が経営に与える影響は大きく、
  交通事故防止対策としての安全運転管理は必要不可欠です。
  交通事故による様々な企業リスクとその低減のための安全運転管理の
  重要性についてお伝え致します。

  【講師】株式会社 インターリスク総研(MS&ADインシュアランスグループ)
15:30-15:40 休憩
15:40-16:20 『交通事故削減に向けた製薬業X社の課題と解決に向けた取り組み事例』

  従来よりMRの交通事故削減に向けて、各種取り組みを行ってきたX社様。
  しかし、期待しているほど、事故削減の効果は出ませんでした。
  改善活動を続ける中で、1人1人の意識や、運転スキルに加えて、
  社内の組織間のコミュニケーションや関係性が、根本の原因にあることが
  見えてきました。
  X社様は、これら組織の関係性をどのような考え方で改善し、
  事故削減に向けて新たな一歩を踏み出したのか?
  取り組み事例をご紹介致します。

  【講師】NEC システムデバイス事業部 岩渕 香
16:20-16:40 『交通事故削減に向けた運転データ活用のポイント』

  客観的な運転データは、安全運転の組織マネジメントを行う上で、
  効果的な基礎情報となります。
  一方、データの集め方、管理者の負担、現場の抵抗感、データの
  正確性の担保など、データ活用を考える上での重要なポイントが
  あります。
  本セッションでは、クラウド型サービス(※)のデモをご覧いただきながら、
  データを活用するポイントと、具体的な解決イメージをご紹介致します。
  (※)クラウド型 事故削減支援サービス「くるみえ」

  【講師】NEC システムデバイス事業部 一ノ瀬 渉

※プログラム内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

NEC
ビジネスクリエイション本部 セミナー事務局
analytics_seminar@pfbu.jp.nec.com

イベント・セミナー一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る