EV・PHV充電インフラサービスについて

NECではEV・PHV充電インフラ(電気自動車向け)の導入にあたって施設オーナー様のコスト・手続き等のご負担を極力抑えたサービスを構築。
本ページではそのサービス内容をご紹介します。

サービス概要

NEC一括運営のEV・PHV充電インフラサービス

充電システムから工事会社の手配、導入後の運用や保守メンテナンスに至るまでの全てをNECが一括でご提供致します。

リース契約によるお客様ご負担の軽減

充電設備をNECキャピタルソリューション㈱とのリース契約にて導入頂きます。
これにより政府や都道府県が交付する補助金申請の代行が可能で、お客様の事務手続きのご負担が大幅に軽減されます。
また、事故による故障の際もリース契約の動産保険が付保されます。

運用コストの軽減

利用実績に応じた電気料金(相当分)をNECから施設オーナー様へお支払しますので、運用上のコストも気になりません。

導入にあたっては条件がありますので、下記をご確認の上お問い合わせください。

EV・PHV充電インフラ(電気自動車向け)
補助金のご案内

政府が交付する補助金制度の詳細に関しては、一般社団法人 次世代自動車振興センターのWEBサイトをご確認ください。
<new windowhttp://www.cev-pc.or.jp/>

導入事例

三井不動産株式会社様
125台の充電器を東京ミッドタウンへ導入し、三井不動産様のスマートシティ戦略を加速