サイト内の現在位置を表示しています。

ESMPRO/ServerManager Ver.7 特長/機能


管理対象機器の拡大

Express5800サーバやiStorageだけでなく、UPS/ネットワーク機器/Windows および Red Hat Enterprise Linuxが動作するサーバおよびPC(他社製含む)も監視することができます。
これにより、ESMPRO/ServerManager Ver.6より多くの機器の情報や状態を一元監視することができます。


統合監視を新GUIで提供

ダッシュボードより各機器の状態および未読のアラート件数を一目で確認できるようになりました。
また、機器の状態での絞り込みが可能となり、障害発生時によりすばやく簡単に該当機器の情報を確認できます。

ダッシュボードzoom拡大して表示

ダッシュボード

装置一覧zoom拡大して表示

装置一覧


拡張機能の有償提供

サーバ設定/UPS設定をまとめて設定できる機能、障害に繋がるアラートをメール/Microsoft Teams通報できる機能を拡張機能*1として有償提供します。

  • まとめて設定機能
     設定変更の利便性を向上。
      ・複数台のサーバのWindows版Agent*2の通報設定*3を一括設定
      ・複数台のサーバのESMPRO/ServerAgentServiceのリソース (CPU/
         メモリ/ストレージ/ファイルシステム)監視設定を一括設定
      ・複数台のUPSの各種設定*4を一括設定
zoom拡大して表示
まとめて設定
  • イベントトリガーアクション機能
     ESMPRO/ServerManagerに通知されたアラートを通報します。
     ・メールで通報
     ・Microsoft Teamsへ通報
     
zoom拡大して表示

メールで通報

zoom拡大して表示

Microsoft Teamsへ通報

*1: 拡張機能の利用にはESMPRO/ServerManager 拡張機能ライセンスが必要です。
  拡張機能以外の従来の機能は無償で利用可能です。
*2: 対象はESMPRO/ServerAgentService, ESMPRO/ServerAgent,
     ESMPRO/ServerAgent for GuestOS,他社機版ESMPRO/ServerAgent
*3: 通報手段基本設定、通報先ID設定、通報先設定、イベントログ設定
*4: 電源装置の設定、制御端末の設定、連動端末の設定、連動装置の設定、
    仮想マシン順序制御の設定など


連携ソフトウェアの統合インストール

新たに提供されたESMPRO Platform Management Kitを使用することで、ESMPRO/ServerManagerだけでなくESMPRO/ServerManagerと連携して動作するUPS管理ソフトやストレージ管理ソフトなどの連携ソフトウェアをまとめてインストールでき、簡単に素早く運用管理システムを構築できます。

zoom拡大して表示
ESMPROインストールツール

※ESMPRO Platform Management Kitの詳細はダウンロードページからアクセスできる
   [ESMPRO Platform Management Kitページ]で公開している「スタートアップガイド」
    を参照してください。
※ESMPRO Platform Management Kitは有償のDVD媒体もご用意しています。