SCIP支援サービス(ProChemist/SCIP)

ProChemist/SCIP -SCIP支援サービス-

概要

2021年1月から登録責務が始まるECHA(欧州化学品庁)のSCIPデータベースへのSVHC含有情報の登録を支援するサービスです。JAPIAシートやchemSHERPAデータからSVHC情報を抽出するツールに加え、汎用シート(EXCEL)を介して、SCIP情報項目を変換したり、SCIPデータベースに直接登録するサービスをご提供します。

特長

  • SCIPデータベースへの登録をSCIP汎用シート(EXCEL)を介したクラウドサービスで実現
  • 既存のJAPIAシートやchemSHERPA/AIからSCIP汎用シートを作成するツールを提供(オプション)
  • SCIP汎用シートに変換マスタからSCIP情報項目を取り付けることが可能
  • さらに、SCIP登録用のデータ(Dossier:ドシエ)を作成し、S2S(システム連携)でSCIPデータベースに直接登録が可能
  • 自社システムから自動連携でSCIP登録を行うためのAPIモジュールを提供
  • 自社導入不要で安価な月額サービス

オプション、その他

  • SVHC抽出ツール(クライアント)
    自社のパソコンにダウンロードし、JAPIAシートやchemSHERPA/AIからSVHCデータを抽出し、SCIP確認シートに出力します。内容確認後、SCIP汎用シートを出力できます。また、直接SCIPサービスを呼び出し、SCIP登録まで可能です。
  • 10ユーザライセンス
    標準の1ユーザに加えて、複数ユーザでWeb画面をご利用頂く場合のライセンスオプションです。
  • ProChemistとのシステム連携
    ProChemist/AS/CS/BMの各ラインナップからSCIP汎用シートを出力することが可能です。
    (標準バージョンアップでの提供)
  • 導入支援サービス
    システムの操作や運用方法について、導入初期のご不明点をスムーズに解決するためのご支援を行います。