ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Enterprise Gateway
ここから本文です。

Enterprise Gateway

基幹活用サービス

「Enterprise Gateway®」はSalesforceによるハイブリッドインテグレーションのためのクラウドサービスです。

簡単に、また迅速に、Salesforceから貴社のオンプレミスにあるSAPやMicrosoft SQL Serverなどバックエンドのアプリケーションと統合できます。

  • シンプルでパワフルなSalesforceアプリケーションです。
  • SalesforceのAPIやテーブルを利用するのと同様の簡単さでバックエンドアプリケーションのAPIやテーブルをリアルタイムで利用することができます。

  • SAPの標準のBAPI、カスタムRFC、テーブル、Viewを利用するために、SAPへのインストールや追加設定、 複雑なABAPコードでの拡張は必要ありません。

Salesforceの操作だけで利用でき、Salesforceとバックエンドアプリケーション以外の第三層目でのビジネスロジックの追加が不要になるため、統合の複雑さやリスクを大幅に減らします。

Enterprise Gatewayのアプローチ

Enterprise Gatewayのアプローチ

利用者は、オンプレミスにあるSAPなどバックエンドアプリケーションの、使いたいAPIやテーブル/Viewを単にSalesforce上で検索しアクティベートするだけです。

一旦アクティベートされると、Salesforceの中で直接バックエンドアプリケーションにアクセスできます。また、Salesforceのオブジェクトにマッピングしたりワークフローに組込むこともできます。必要に応じてProcess Builderを使ったり、Apexコードから利用することもできます。

全てSalesforceの中で可能です。

例)バックエンドアプリケーションAPIのアクティベート

例)バックエンドアプリケーションAPIのアクティベート画面

Enterprise Gatewayのユニークな、Salesforceによるハイブリッドインテグレーション、そして、複雑で階層的なSAPのビジネスオブジェクトへの対応により、利用者は自信を持って、 SAP の30,000もの標準のBAPIやRFC、HANA view、標準やカスタムのテーブル/View、そして貴社自身のカスタムRFCインターフェースを使った統合をスムーズに実現できます。

プレビルドされ、すぐに使えるLightningコンポーネントも準備されており、リードタイム短縮を更に加速します。

Enterprise Gateway Lightningコンポーネント

Enterprise Gateway Lightningコンポーネント

  • Enterprise GatewayはNECソリューションイノベータ株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の登録商標または商標です。

  • 「NEC Cloud PaaS」 のバナー

ページの先頭へ戻る