サイト内の現在位置

NEC電力需給管理クラウドサービス

電力需給管理クラウドサービスは、需要予測から需給バランス監視まで、貴社のオペレーションをより効率化するソリューションです。

電力需給管理クラウドサービスとは

電力需給管理クラウドサービスは、小売電気事業を進めるにあたって必要な需要予測、需要調達計画作成・提出、市場調達などの機能を標準機能として提供しており、2016年のサービス開始以降、数多くの実績を有しています。

バランシンググループや発電管理機能はオプションとして提供、さらに営業支援系のサービスやリソースアグリゲータ向けサービスを始めとした関連サービスと連携することで、貴社のビジネス拡大に貢献します。

また、電力需給管理クラウドサービスをご活用頂くことで、需給管理業務の自社運用をサポートするだけでなく、日々のオペレーション業務の作業時間を短縮し、ビジネスを拡大していく上で重視すべき分析や長期的な計画立案のための時間を確保することも可能です。

電力需給管理クラウドサービスの特長

zoom拡大する

直感的なポータル画面

小売電気事業者様と設計した分かりやすいポータル画面。
業務の流れに沿った直感的な画面インタフェースで、オペレータ様が「知りたい」情報を、一目で分かるように設計。

夜間・休日のオペレーションコスト削減を目的とした自動化オプションに加え、調達最適化オプションと組み合わせれば、オペレーション作業の完全自動化を実現。

オペレーション工数削減

膨大な調達プランの中から想定リスクを踏まえて収益を最大化するプランを高速に立案する調達最適化オプションを活用すれば、最新のデータをもとに、時間前市場を活用した自動再予測も可能。

収益最大化をサポート

電力需給管理クラウドサービスの機能紹介

基本機能

需要予測支援

システム内に蓄積された過去の電力実績値を参考にして、
将来の電力実績を予測

需要調達計画作成

予測した電力量に対して電源を割当て、需要調達計画を作成
電源は設定したルールを基に、自動で割当可能

電力調達

電力調達が必要となった場合に、画面上から入札可能
入札結果は自動的に取り込まれ、入札画面やポータル画面で確認

需給バランス監視

画面を見ながら、インバランスの有無やその量を確認

収支管理

月別、日別に概算の収支を確認

オプション機能

自動化NEW

スポット市場入札約定後の自動計画提出、
時間前市場入札/時間前市場入札約定後の自動計画提出に対応

調達最適化NEW

過去の需要実績や電源価格情報、JEPX取引価格情報、気象情報を分析し、
最適でスピーディーな需要調達計画を立案する機能を提供

バランシンググループ

需要バランシンググループに対応
子事業者が自社分の需要予測画面、計画画面を閲覧可能

発電管理

発電販売計画の作成および提出、発電実績の監視機能を提供
FIT特例①の計画提出にも対応

キャンペーン

自動化オプションのリリースに伴い、自動化オプションを3か月間無料でご利用頂けるキャンペーン※1を開催しています。
通常は標準機能※2の月額利用料金に加えてオプションの月額利用料金が必要ですが、3か月間は標準機能のご利用料金のみで自動化オプションのご利用が可能です。
本キャンペーンについて詳細をご希望の方は以下のお問い合せよりご連絡ください。

※1  本キャンペーンは予告なく終了することがございます。
※2  標準機能のご利用にあたっては、初期設定費用が必要です。

製品について知りたいお客様

お問い合わせ

資料ダウンロード

※会員登録(無料)が必要です。

お問い合わせ