ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. EMCストレージ製品 (Dell EMC)
  4. ストレージソリューション
  5. サーバ仮想化(Unity + Hyper-V)
ここから本文です。

EMCストレージソリューション

サーバ仮想化ソリューション(Unity+ Hyper-V)

TCO削減、性能向上に有効なソリューションです

仮想化によりサーバの集約率が向上することで、性能面に不安はありませんか?

こちらでご紹介するのは サーバ仮想化ソリューション です。
複数CPUソケットを持つサーバ環境の場合、ライセンス体系の違いにより安価に仮想化環境を実現できる「Hyper-V」を使用するシステムが増えています。
このソリューションは「Unity」と「Hyper-V」を組みわせることで、仮想化環境の実現に伴う様々な課題の解決や、さらなる導入コストの削減を実現することができます。

ソリューションキーワード

  • SMB3.0対応
  • ODX(Offloaded Data Transfer)に対応し、仮想サーバの集約率を向上
  • Windows標準ウィンドウからストレージを簡単操作

導入メリット

  • 自動階層化機能やストレージ二次キャッシュ機能で高性能/高価な SSD ( Solid State Disk ) を有効活用、投資対効果を向上させることが可能です。
  • サーバ処理の一部をストレージが処理することで、サーバリソースを業務に最大限活用することが可能です。
  • ストレージの管理は Windows 標準ウィンドウから簡単操作、運用負荷を軽減できます。

システム構成

Unityならサーバ処理の一部をストレージが処理

ODX(Offloaded data transfers )に対応するVNXの場合、Hyper-V環境で使用しているストレージ上のデータをコピーする際はサーバリソースを消費せずにストレージ側での処理が可能。これにより仮想マシンのパフォーマンス向上およびサーバ負荷の削減を実現します

サーバ仮想化ソリューションを実現する製品群のご紹介

資料請求・お問い合わせ

解題解決に役立つ「オールフラッシュストレージ」資料ダウンロードはこちら


デモ動画

「個人情報は適切に管理できていますか?」 ファイルサーバ統合+個人情報漏えい防止ソリューションご紹介

-全社の電子ファイルを一元管理し、高セキュリティな環境を実現-


「使わない、でも捨てられないデータはありませんか?」 ハイブリッドクラウドファイルサーバご紹介

-ファイルの保管場所を最適化しコスト削減を実現-


リンクエリア

データストレージ、コンバージド、クラウドコンピューティング、データ保護 | Dell EMC Japan

クラウド時代の情報インフラストラクチャ構築支援サイト|EMCジャパン| Tech Community

ページの先頭へ戻る