サイト内の現在位置を表示しています。

IoTビジネスを成功に導く3つの鍵

新しいビジネスモデルを支える「機器」をつくる

ODMのイメージ画像

経験が裏付けるNECの商品化ノウハウと、先進の技術力+開発力、万全のサポート体制でお客さまが描く商品開発を強力に支援します。

現場力の強化や付加価値の創出を図るには、人手不足やレジリエンスへの対応、第四次産業革命下でのデジタル化、IoTなどデジタルツールの積極活用が重要です。また、時代の変化に迅速・柔軟に対応するための仕組みづくりや工数・人材資源の不足解消、専門外領域の知見も欠かせません。NECグループの「開発・製造サービス」はこれらの課題に応え、企画~生産~保守に至る製品ライフサイクルの一貫対応まで、全フェーズでお客さまの開発・製造を支えます。

IoTを加速するエッジコンピューティング

エッジコンピューティングのイメージ画像

負荷を分散し、通信の遅延を限りなく小さく身近になったIoTが次の進化へと進むために。

大量の「モノ」や「ヒト」がつながり、実世界で生み出された「コト」のデータはサイバー空間で処理され、その結果を実世界へフィードバックするというサイクルが続きます。IoTの普及が進み、リアルタイム性が要求される新たな利用シーンが増えるなか、エッジコンピューティング技術への注目があつまっています。

次世代通信“5G”登場 ~いま、ネットワークに必要なこと~

5Gのイメージ画像

つながることのなかったデータがつながり、新たなサービスやビジネスの扉が開かれます。

LTE(4G)で良いのか、次世代の通信規格“5G”が必要なのか。利便性重視でWi-Fiなのか、コストを考えてLPWA(Low Power Wide Area)を選択するのか。扱うデータの特性や要件に応じた最適なネットワークを選ぶことが、デジタルビジネス成功の鍵です。

お問い合わせ