個別最適なAIタイピング「らっこたん」

個別最適なAIタイピング らっこたん

特徴

AIによる個別最適な学びを通じ、タイピングをはじめとした情報活用能力全般が身につく
Webアプリケーションです。
朝の時間やスキマ時間・自宅学習において子どもたち一人ひとりに合った学習を行えます。

特徴①タイピングのスキル状況を常に自治体が確認できる
CBTに向けて各学校のスキルや利用状況をリアルタイムで把握することができます。
また年に2回の全国スキル調査と組み合わせることで、他自治体と比較し状況把握をすることができます。
※CBT=コンピューターを使用した試験方式

特徴②9年間の学習履歴を引き継ぐことができる
小学校1年生から中学校3年生までの9年間の学習履歴を引き継ぐことができます。
学習者のスキル上昇がモチベーションにつながるだけでなく、先生も学習者のスキル状況を正確に把握することができます。

特徴③小学校低学年から利用できる練習プログラムをご用意
アルファベット未修得の低学年から利用できる練習プログラミングを充実させています。
「右手の真ん中の段」を練習するなど、ホームポジションを低学年のうちから身につけることが可能です。
また、タイピング入力時の姿勢についての動画コンテンツを作成しており、学習者自身が各自で学ぶことができます。

機能、用途

情報活用能力育成全般(タイピング練習、情報モラル、セキュリティ等)

対象学年

小学校1年生から中学校3年生まで

対象科目

国語、算数、社会、理科、英語、総合的な学習の時間

活用シーン

スキマ時間どこでも(朝、休み時間、授業のちょっとした空き時間など)や自宅のPCからもご利用可能になっております。

朝学習に!

タイピングやクイズ、対話型教材などを朝学習の時間で楽しく学ぶことができます。
1人1台端末を毎日使うきっかけづくりにもぴったりです!

自宅でも!

IDとパスワードがあれば自宅のPCからもログインできるため、自宅学習にもご利用いただけます。

機能概要
主な学習機能
  • タイピング練習

    教科と関連した単語が充実しています。
    またAIが児童生徒一人ひとりに合わせ、間違えやすい文字を分析し、苦手なキーを集中的に練習することができます。

  • ドリル型教材

    情報モラルやセキュリティ情報収集の方法など、情報活用に必要な知識をドリル形式で学べます。

  • 対話型教材

    ゲームのように選択肢を選んだり、グラフを作ったりしながら、課題解決を学びます。

  • その他機能

    学習履歴の確認/自分の習熟度の経過を確認/ログインボーナス/
    アイテム制度/ランキング制度

教員・委員会向け機能
  • 児童生徒の学習履歴を確認
    (教員用機能)

    学校全体だけではなく、学年別・クラス別・個人別に学習履歴を確認することができます。
    客観的データにより、タイピングスキル・利用状況を基にした保護者への説明、個別面談等での活用も可能です。

  • 地域全体・各学校の利用状況や習熟度を確認
    (委員会用機能)

    各学校がどれくらい端末を活用しているのか、またタイピングスキルの個人差が浮き彫りになります。それらによって、学校ごとの具体的な声掛けが分かるようになります。

動作環境

chrome safari Edge 等Webブラウザ全般

標準価格

個別相談

リンク先URL

個別最適なAIタイピング「らっこたん」
https://edu-net.co.jp/rakkotan

導入のご相談・お問い合わせ

Open Platform for Educationについては

NEC文教・科学ソリューション統括部

お問い合わせ

またはE-mail:ope@elsd.jp.nec.com