ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

オプション機能:SAP R/3連携機能

オプションでご用意します「SAP IDOC Plug-In」のモデルジェネレータ機能を使用すると、
SAPのIDOC構成ファイルからデータ変換用モデルファイルを自動生成することが可能となり、
マッピング作業工数の削減も可能となります。

  1. SAPレポートのリストオプションからUnconvertedでダウンロード。(R/3上の機能)
  2. SAP IDOCモデルジェネレータを利用しモデルファイルを作成。(項目情報・フィールド情報など吸収)
  3. マッピング(IDOC←→ユーザフォーマット等)。

ページの先頭へ戻る