ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 環境への取り組み
  4. 回収・リサイクル
  5. NEC製品の回収方法・内容
  6. インクカートリッジ(回収終了)
ここから本文です。

インクカートリッジ(回収終了)

使用済みNEC製ドットプリンタMultiImpact用インクリボンおよび インクジェットプリンタPICTY、ファックスSPEAX用インクジェットカートリッジの 回収終了について

2001年度より、お客様の使用済みプリンタインク消耗品(ドットプリンタMultiImpact用 インクリボン/PICTY、SPEAX用インクジェットカートリッジ)は、NECフィールディングの支店・営業所に持込んでいただくことで無償回収を行なっておりましたが、回収量がわずかになったことから、このたび回収を終了させていただくこととなりました。
今まで回収にご協力いただき誠にありがとうございました。
今後は、使用済みのプリンタインク消耗品は、下記でご案内いたします方法で処理をお願いいたします。

1.対象商品

  • ドットインパクトプリンタ MultiImpactインクリボン
  • インクジェットプリンタ PICTY用インクジェットカートリッジ
  • ファックス SPEAX用インクジェットカートリッジ

2.回収終了時期

2015年4月24日(金)で回収を終了させていただきました。

3.今後の使用済みのプリンタインク消耗品の処理について

1)法人のお客様

インクリボン/インクカートリッジを廃棄するときは、廃棄物処理法※1の基準に従い、産業廃棄物として処理を行って下さい。

※1 廃棄物処理法:廃棄物の処理及び清掃に関する法律 (法律第百三十七号)

2)個人のお客様

インクカートリッジを廃棄するときは、各自治体のルールに従って廃棄いただくか、インク里帰りプロジェクト※2で、郵便局・自治体施設などに設置されている回収箱にご投入ください。

※2 インクカートリッジ里帰りプロジェクト http://www.inksatogaeri.jp/
インクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するプリンタメーカー6社(日本ヒューレット・パッカード社など)共同プロジェクト

ページの先頭へ戻る