サイト内の現在位置を表示しています。

活動事例(中南米)

NEC メキシコ CIVACサイト:環境負荷削減への取組み

国連発表によると、2016年に世界で発生した電気電子機器の廃棄物(E-waste)は4470万トンで、2014年の前回調査から8%増加、その回収や再利用は20%にとどまっているとのこと。
これら廃棄された機器はかなり汚染度の高い廃棄物となり、カドミウムや水銀等人体や環境に影響を及ぼす有害物質を含有しています。

NECメキシコ CIVACサイト(メキシコ クエルナバカ市)では、認定業者との製品リサイクルを通じて機器に含有する有価物(金、銀、銅、アルミ等)の再生に積極的に取り組んでいます。
また、作業員に対する教育等も充実させています。

例えば

  1. 作業プロセスや日々の業務で発生する廃棄物の分別方法や廃棄物による環境影響に対する教育・意識付け
  2. 産業廃棄物の分別管理
  3. 廃棄物輸送の手順、リサイクル会社現地確認、マニフェスト管理方法

NEC コロンビア:NPO法人「DESAYUNITOS(和訳:朝食)」に貢献するリサイクルプログラム

コロンビアの首都ボゴタ市で設立されたNPO法人「DESAYUNITOS」は家庭内暴力、貧困等で苦しい生活を強いられている子どもたちやその家族の栄養、学業、生活レベル向上を目指して設立された団体です。NECコロンビアでは社内で発生するリサイクル可能な資源(例えば、段ボール、紙、雑誌)を回収。それら資源がトイレットペーパーやキッチンペーパーに再生・販売された金額を「DESAYUNITOS」団体に寄付しています。
2007に「DESAYUNITOS」が設立されて以来、54名の子供たちを支援してきました。
NECコロンビアでは「DESAYUNITOS」支援活動を環境活動に組み込み、ボゴタ市更にはコロンビア国内において企業の社会的責任を積極的に果たして参ります。

NEC チリ:環境と安全管理(EHS)への取組み

NECグループグローバルで進めたEHSプログラムに基づき、NECチリでは取引先認定プロセスを構築し、2015年~2016年にかけて全ての取引先からEHS対応への宣言を入手しました。
また、資材部門とも連携し、新規取引先からEHS宣言を要求するプロセスも構築しました。これらの活動により法令違反ゼロを実現しています。

また、取引先でのEHS順法対応を確認するだけでなく、NECチリでも職場やプロジェクト現場の事故から従業員、作業員を守る取組みを展開しています。
現場のリスク防止や安全管理担当者をアサインし、積極的に事故防止に取り組むことでチリ最大のIT会社であるSonda社からベストサブコントラクターとして認定を受けました。