サイト内の現在位置

デジタルトランスフォーメーションの「4つの視点」

デジタルトランスフォーメーションの
「4つの視点」

NECは、「誰の、何を」変革するのかという視点でデジタルトランスフォーメーションをご説明しています。

エクスペリエンス変革

顧客への提供価値を変革します。たとえば、蓄積されたお客さまの情報と、社会のさまざまなデータをAIで分析し、お客さま一人ひとりに心地よい提案を行うことで、より深いコミュニケーションが生まれ、感動する顧客体験を作りだすことができます。

ワークスタイル変革

従業員の働き方を変革します。よりクリエイティブな業務に時間を使えるようになったり、一人ひとりのキャリアプランやライフスタイルなどの情報と求人情報をAIでマッチングすることで、誰もがクリエイティブで生き生きとしたワークスタイルを実現できるようになります。

オペレーション変革

業務の手段や方法を変革します。たとえば、これまでベテランが支えてきた、複雑で高度な現場業務をIoTによって “見える化”し、リアルタイムで集まる膨大な情報をAIが分析することでサプライチェーン全体での需要の変化やトラブルの予兆を予測し、先回りして対処すれば、圧倒的な効率化を実現できます。

ビジネスモデル変革

業種や地域の枠を超えてITプラットフォームやデータを共有したり、業務プロセスを連携させることにより、自治体とサービス企業、農業とIT企業などのように異業種との共創やオープンイノベーションを実現し、新しいビジネスやサービスを創造することができます。