サイト内の現在位置

NEC ONLINESEMINAR DX TREND DAY AWSとNECが語るビジネス変革の道しるべ 2021.11.4THU 13:00-17:00

お申し込みはこちら【無料】

DXにより
未来の価値を実現するための
アプローチとは?

多くの業界・領域でディスラプション(破壊的変化)が立て続けに起き、DXの重要性が急速に増す今日。DXを通じ「新たな価値の創造」をスピーディかつスムーズに実現するには、どのようなアプローチが必要でしょうか?本イベントでは、さまざまな領域におけるDXについて各分野におけるAWSとNECのスペシャリストが語ります。

お申し込みはこちら【無料】

TIME TABLE

2021.11.4(木)

13:00-13:50
DX Agenda
~DX実現にむけた要件とは?~

DXの実現には何が必要となるのでしょうか?DXの最前線を走るAWSとNECのキーマンが、自社における取り組みやお客様の最新事例などを交え、ディスカッションします。

  • アマゾン
    ウェブ サービス ジャパン株式会社
    パートナーアライアンス統括本部
    執行役員 統括本部長

    渡邉 宗行

    中央大学商学部卒。 三菱電機東部コンピュータシステム(現MDIS:三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社)のSE職を経験し、日本IBMに入社。 営業として流通業界大手企業などを担当。その後 SW事業、流通・小売事業 部長などを歴任し、執行役員としてITS事業部⾧、GTSサービスライン、TSS事業統括に就任。現在はアマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社 にてAWSパートナー企業とアライアンスを統括。様々なパートナー企業との共創を通し、お客様のイノベーションを牽引する。

    中央大学商学部卒。 三菱電機東部コンピュータシステム(現MDIS:三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社)のSE職を経験し、日本IBMに入社。 営業として流通業界大手企業などを担当。その後 SW事業、流通・小売事業 部長などを歴任し、執行役員としてITS事業部⾧、GTSサービスライン、TSS事業統括に就任。現在はアマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社 にてAWSパートナー企業とアライアンスを統括。様々なパートナー企業との共創を通し、お客様のイノベーションを牽引する。

  • NEC デジタルビジネス
    プラットフォームユニット長
    兼 執行役員常務

    吉崎 敏文

    外資系IT企業を経て、2019年4月より、NECの成長領域(生体認証・映像、AI、クラウド、セキュリティ等)のデジタルビジネスおよび事業変革を担当。21年4月より、デジタルビジネスプラットフォームユニット長 兼 執行役員常務として、プラットフォーム&先端SI技術を推進するとともに、戦略コンサルティング、ビジネスデザイナー、デジタルHub等について新組織を拡大し、デジタルシフト(DX)をリード。

    外資系IT企業を経て、2019年4月より、NECの成長領域(生体認証・映像、AI、クラウド、セキュリティ等)のデジタルビジネスおよび事業変革を担当。21年4月より、デジタルビジネスプラットフォームユニット長 兼 執行役員常務として、プラットフォーム&先端SI技術を推進するとともに、戦略コンサルティング、ビジネスデザイナー、デジタルHub等について新組織を拡大し、デジタルシフト(DX)をリード。

  • Forbes JAPAN Web編集部
    編集長

    谷本 有香

    証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、オードリー・タン台湾デジタル担当相、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績有。
    また、BS11「報道ライブ インサイドOUT」コメンテーター出演他、これまでレギュラーコメンテーターを務めたMX「モーニングCROSS」、TBS「ビビット」、テレビ朝日「サンデースクランブル」、毎日放送「ミント!」他、フジテレビ「ユアタイム」、Abema TV「AbemaPrime」等、多数の報道番組に出演。現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。2020年6月1日より現職。
    著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」(KADOKAWA/中経出版)、「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

    証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事。これまでに、オードリー・タン台湾デジタル担当相、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック、ハワード・シュルツ スターバックス創業者はじめ、3,000人を超える世界のVIPにインタビューした実績有。
    また、BS11「報道ライブ インサイドOUT」コメンテーター出演他、これまでレギュラーコメンテーターを務めたMX「モーニングCROSS」、TBS「ビビット」、テレビ朝日「サンデースクランブル」、毎日放送「ミント!」他、フジテレビ「ユアタイム」、Abema TV「AbemaPrime」等、多数の報道番組に出演。現在、経済系シンポジウムのモデレーター、政府系スタートアップコンテストやオープンイノベーション大賞の審査員、企業役員・アドバイザーとしても活動。2016年2月より『フォーブスジャパン』に参画。2020年6月1日より現職。
    著書は「アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術」(ダイヤモンド社)、「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」(KADOKAWA/中経出版)、「何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣」(SBクリエイティブ)、「世界のトップリーダーに学ぶ一流の『偏愛』力」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

こんな方におすすめ
  • DXに興味・関心をお持ちの方
  • DX戦略を検討中の方
  • 経営層の方
キーワード
  • ・DX
  • ・ビジネス推進
  • ・共創
  • ・先進事例
14:00-14:30
DXを実現するための
IT最適化とは?

DX実現には、単なるシステムのクラウド移行では不十分です。クラウド化とともに、プロセスや組織・人材を見直し、新しい仕事のやり方を確立する必要があります。本セミナーでは、NEC自身がSAPをAWS環境へ移行した事例も交え、DXを実現するためのIT最適化/マイグレーションの進め方についてご紹介します。

  • NEC
    サービス&プラットフォームSI事業部
    マネージャー

    古殿 隆之

    C&C-VANサービス、Eビジネス、アウトソーシング、クラウドサービスと長年サービス事業に従事。
    現在は、お客様のクラウドサービス導入の “計画策定支援” を担当。

    C&C-VANサービス、Eビジネス、アウトソーシング、クラウドサービスと長年サービス事業に従事。
    現在は、お客様のクラウドサービス導入の “計画策定支援” を担当。

  • NEC
    経営システム本部
    シニアマネージャー

    松島 宏明

    1992年入社後、流通業・サービス業におけるSI開発に従事。その後NECにおけるSI開発標準の企画と展開、工事進行基準制度のNECグループ展開を歴任、2010年よりNECグループ関係会社への標準システム(SAP)展開を担当。現在は導入済基幹システムの刷新および業務のデジタライゼーション強化に取り組んでいる。

    1992年入社後、流通業・サービス業におけるSI開発に従事。その後NECにおけるSI開発標準の企画と展開、工事進行基準制度のNECグループ展開を歴任、2010年よりNECグループ関係会社への標準システム(SAP)展開を担当。現在は導入済基幹システムの刷新および業務のデジタライゼーション強化に取り組んでいる。

こんな方におすすめ
  • クラウドへの移行を検討中のお客様
キーワード
  • ・モダナイゼーション
  • ・マイグレーション
  • ・LIFT&SHIFT
  • ・クラウドジャーニー
  • ・7R
14:40-15:10
NEC I:Delightで実現する
新しいオフィスのデジタル化

コロナ禍によって加速するオフィスのデジタル化。顔認証を活用した入退や決済といったサービスと、それによって実現する新しいオフィスのかたち、働き方について、NEC本社ビルでの実証事例を交えながらご紹介します。

  • NEC
    デジタルプラットフォーム事業部
    マネージャー

    山田 道孝

    セキュリティや映像分析領域における商品企画、事業開発を経て、現在は顔認証をはじめとする生体認証事業のアライアンスおよびマーケティング戦略を担当。

    セキュリティや映像分析領域における商品企画、事業開発を経て、現在は顔認証をはじめとする生体認証事業のアライアンスおよびマーケティング戦略を担当。

こんな方におすすめ
  • オフィスのリニューアル、働き方改革等を推進されている方
  • ディベロッパーやビルオーナー企業の企画担当者
  • オフィスやビルで生体認証、顔認証の活用を検討されている方
キーワード
  • ・オフィスのデジタル化
  • ・オフィスの安全・安心
  • ・働き方改革
  • ・生体認証
  • ・顔認証
  • ・デジタルID
15:20-15:50
AIでデータ活用の常識を変える、
データドリブンDX

膨大なデータから新たな気づきを得てビジネスを革新する――NECが考える「データドリブンDX」の取り組みと実現のためのステップを、AWSに支えられて展開するdotDataの活用事例を交えてご紹介します。

  • NEC
    データドリブンDX事業部
    シニア・セールス・ディレクター

    伊藤 裕也

    富士通、日本IBMを経て、2019年より現職。IBMでは、データベース・分析ソフトウェア・データ統合ソリューション等、アナリティクスやAI関連の製品営業の責任者を担当。金融業界をはじめ日本の大手の製造業、通信業、流通業等、多くのお客様のデータを起点とした改革に対する支援を行う。現在は、NECにて、dotDataやTableau等のお客様のDXを支援するためのソリューションで、日本及びグローバルの営業責任を担うとともに、dotData Japanのセールスディレクターを務める。

    富士通、日本IBMを経て、2019年より現職。IBMでは、データベース・分析ソフトウェア・データ統合ソリューション等、アナリティクスやAI関連の製品営業の責任者を担当。金融業界をはじめ日本の大手の製造業、通信業、流通業等、多くのお客様のデータを起点とした改革に対する支援を行う。現在は、NECにて、dotDataやTableau等のお客様のDXを支援するためのソリューションで、日本及びグローバルの営業責任を担うとともに、dotData Japanのセールスディレクターを務める。

こんな方におすすめ
  • 経営者、役員、経営企画、DX担当部署、分析業務に携わる方
キーワード
  • ・AI
  • ・機械学習
  • ・Auto-ML
  • ・Machine Learning
  • ・BI
  • ・Tableau
  • ・DX
16:00-16:30
DXを加速するローカル5Gと
NECの取り組み

DX実現のキーテクノロジーとして注目されるローカル5G。お客様、パートナー様との共創事例やAWSのクラウド・エッジ活用した共創環境など、社会実装に向けたNECの取り組みを紹介します。

  • NEC
    新事業推進本部
    部長

    藤村 広祐

    2003年入社後、海外通信キャリア向けネットワークサービス、インフラ機器の営業企画・事業戦略を担当。2010年頃からM2M/IoTを中心とした事業開発を担当。現在は、5G・ローカル5Gを中心にしたネットワークを活用した各業種のお客様との共創を通じて推進中。

    2003年入社後、海外通信キャリア向けネットワークサービス、インフラ機器の営業企画・事業戦略を担当。2010年頃からM2M/IoTを中心とした事業開発を担当。現在は、5G・ローカル5Gを中心にしたネットワークを活用した各業種のお客様との共創を通じて推進中。

こんな方におすすめ
  • LOB部門の方
  • DX推進部門、ご担当者の方
  • 5G/ローカル5Gを活用したソリューションや事業開発を検討している事業者の方
キーワード
  • ・5G
  • ・ローカル5G
  • ・エッジ
  • ・製造業
  • ・建設業
  • ・DX
  • ・新ビジネス創出
  • ・共創
16:40-17:10
DX時代の小売業の在り方とは
~OMOによる
顧客体験の向上にむけて~

コロナ禍による消費者の購買行動変化に伴い、小売業としても改革が求められています。NECの考えるDX時代の小売業の姿と、改革に向けて多様なチェックアウトを実現する次世代POSアプリ「NeoSarf/POS」の活用事例を交えてご紹介します。

  • NEC
    スマートリテール本部
    マネージャー

    山本 翔大

    2007年入社後、ECシステムの商品企画・事業開発に従事。顧客のEC事業戦略立案支援などのコンサルティングなども行い、立上げから数十社への導入実績を獲得。大手小売業様との共創PJに参画しオムニチャネルサービスの立ち上げに関与した後、現在はオンライン領域だけでなくオフライン領域も含めた小売業様向けソリューションの事業開発及びマーケティングを担当。

    2007年入社後、ECシステムの商品企画・事業開発に従事。顧客のEC事業戦略立案支援などのコンサルティングなども行い、立上げから数十社への導入実績を獲得。大手小売業様との共創PJに参画しオムニチャネルサービスの立ち上げに関与した後、現在はオンライン領域だけでなくオフライン領域も含めた小売業様向けソリューションの事業開発及びマーケティングを担当。

こんな方におすすめ
  • オンライン/オフライン双方で
    小売事業を展開されている
    企業の
    事業企画、店舗運営担当の方
  • POSレジを導入されている企業の
    店舗運営担当、情報システム担当の方
キーワード
  • ・OMO
  • ・小売業
  • ・POSレジ
  • ・顧客体験
  • ・Smart Retail CX
お申し込みはこちら【無料】

OUTLINE

開催日時

2021年11月4日(木)
13:00-17:10 (開場/12:50)

会場

オンライン/Zoomによる
配信を行います。

セミナー開催の前日及び当日にセミナー受講票(受講用URL)メールをお送りします。前日までに受講票が届かない場合は、誠にお手数ですが下記セミナー事務局までご連絡下さい。
主催

NEC(協力:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社)

参加費

無料(事前申込制)

申込締切

2021年11月2日(火)15:00

お問い合わせ

本セミナーに関するご不明点や受講に関する不具合などございましたら、以下事務局までご連絡ください。

DX Trend Day事務局
Email:alliance@imc.jp.nec.com

お申し込みはこちら【無料】