CTI DREAMTRAIN/V

電話応対の幅を広げるコミュニケーションツール

電話とコンピュータの機能を統合し、着信と同時にコンピュータにある顧客情報を表示したり、顧客データベースに基づいて発信するなど、迅速で的確な電話応対を実現し、顧客満足度の向上を支援します。

  • CTI:Computer Telephony Integrationの略 (コンピューターと電話の融合、統合)
業務の全体図

電話着信時に顧客情報をポップアップ

ナンバーディスプレイ連動により、電話着信時に顧客情報をポップアップできます。また、VIPやクレーマーなどの分類に応じてお客様を色分けすることにより、ひと目で判断することができます。

いつ、誰が、どのような対応をしたか

顧客情報とともに過去の応対状況を一覧表示できます。"いつ・誰が・どのような対応をしたか"という履歴情報を参照することでスムーズな電話応対が可能になります。

携帯やスマホへのメールも簡単

定型文を登録できるマスターなどを利用して、応対履歴入力から携帯メールなどへの伝言が簡単に行えます。これにより伝言業務の負荷が軽減され、伝達ミスによるトラブルを回避することができます。

いつもの商品をすぐに確認

「いつもの」「前回の」など、あいまいな問い合わせも販売モジュールとの連携で得意先ごとの単価をすばやく確認できます。調べる手間を減らせるため、スムーズな電話応対が行えます。

機器構成

発信者番号通知(ナンバーディスプレイ)が可能な回線のみ対応可能です。(ナンバーディスプレイは別途回線ごとの契約(有料)が必要です。)

構成イメージ例(LAN接続時)
構成イメージ例(LAN接続時)
主装置 NECプラットフォームズ
  • オフィスコミュニケーションゲートウェイ
  • ハードウェア環境により、必要機器が異なります。別途担当セールスまでご確認ください。