サイト内の現在位置

NEC Visionary Week 2022 ~働き方DX関連おすすめセッション~

NEC Visionary Week 2022は「Truly Open, Truly Trusted 」をテーマに多分野にわたるセッションを配信。各界の第一人者による、これからの社会のあり方、取り組むべきビジネスの課題とその解決方法をお届けします。

本ページでは働き方DXやハイブリッドワークに課題や興味をお持ちの方へ、ヒントになるセッションをご紹介します。

10月6日(木)には、働き方DXやハイブリッドワークに関するより具体的なソリューションや製品をご紹介するセッションを開催いたします。ぜひお申し込みください!

お申し込みはこちら”フリー検索欄”に【講演番号】入力→"選択"→”次へ進む”をクリック

2022年10月6日(木)10:00-10:45
【PD-27】お悩み別に紐解く最適なハイブリッドワーク環境選択とは? ~働き方DXの実現ポイント~

多様化する働き方を支える上でリモートワーク環境は必要不可欠です。オフィスワークとリモートワークを組合せたハイブリッドワークを実施している企業様も多いのではないでしょうか。本セッションでは、多くのお客様のハイブリッドワーク環境検討時のお悩みに対し、NEC自身の経験を踏まえた実現ポイントをご紹介します。

2022年10月6日(木)11:15-12:00
【BS-32】人事戦略のカギ、「社員のウェルビーイング」をAIで向上とは?

社員のウェルビーイングは今、企業に求められる健康経営・人的資本経営の鍵です。ウェルビーイングな社員は生産性が高く、いきいき働く姿が人財を惹きつけ、企業の成長をもたらします。本セミナーでは、慶應義塾大学前野教授監修のAIがウェルビーイングを可視化、維持・向上を実現するNECの取り組みをご紹介します。

2022年10月6日(木)13:00-13:45
【BS-34】働き方DXへの意識改革!「見える化」が効いた3つの事例

働き方DXの全社推進のためには働く当事者の意識改革が必要です。しかし、変化が激しい今の時代、何から取り組むべきか悩まれている方も多いと思います。本セッションでは働き方の「見える化」への取り組みがコミュニケーション活性化や生産性向上など、従業員の意識改革につながった3つの事例をご紹介します。

2022年10月6日(木)14:15-15:00
【PD-29】倉敷中央病院が語る!RPAで変わる医療現場のいまと未来

働き方改革に伴い、業務負担軽減を実現できるツールとして注目されているRPA。医療現場でもRPAの活躍する場が広がってきました。実際に効果があるのか?どのように利用すればよいのか?と疑問をお持ちの方に、RPA年間稼働時間が約3300時間という倉敷中央病院様によるご講演の他、RPAがいま注目される理由、その具体的な効果や適用事例などについてご紹介します。
お申し込みはこちら”フリー検索欄”に【講演番号】入力→"選択"→”次へ進む”をクリック

9月12日~9月16日に開催したVisionary Trackでは働き方DXに関する以下のセッションを配信いたしました。
10月31日(月)までオンデマンド配信中ですので、ぜひお申し込みの上、ご視聴ください。

2022年9月12日(月)15:00-15:45  オンデマンド配信中

NECでは2018年から企業文化の変革や働き方改革に取り組み、基盤となる仕組み作り・働きやすさに注力してきました。現在は「働きがいをいかに高めていくか、そのためにどう行動を変えていくか」に挑戦しています。本セッションではNECが考えるハイブリッドワークの在り方と検討過程での苦難を推進リーダーたちが語ります。

2022年9月15日(木)15:45-16:30  オンデマンド配信中

NECが推奨するハイブリッドワークスタイル変革は働き方DXを力強く推進できます。本講演では、NECの取り組み事例と共に、ハイブリッドワークスタイルを実現するオフィス環境、リモートワーク環境変革に加え、業務効率化、人・カルチャー変革を軸に、働きがい改善による競争優位を実現するポイントをご紹介します。

お申し込みはこちら”フリー検索欄”に【講演番号】入力→"選択"→”次へ進む”をクリック

関連リンク

セッションに関する記事や資料ダウンロードをご案内します。