サイト内の現在位置

デジタルワークプレイスで解決できること

新型コロナウィルス禍を取り巻くトレンドと社会情勢

新型コロナウイルス(以下COVID-19)感染拡大を受けて、私たちの生活習慣と行動は変化し続けています。テレワークや時差通勤の採用など、各企業はUnder COVID-19の対策を開始しています。秋冬シーズンの到来とともにCOVID-19の第3波が発生しており、感染拡大を防止するためさまざまな施策に幅広く取り組む必要性が再認識されています。このCOVID-19の感染流行を契機に訪れた新しい生活様式は「New Normal(ニューノーマル)」と呼ばれています。

一方で、急速に生活様式が変化したことによって、各企業も未曾有の課題に直面しています。例えば、「テレワークの導入による不正アクセスや情報漏えいリスクを回避するため、セキュリティを強化する」、「対面からリモートへの勤務スタイルシフトを踏まえ、チーム間のコミュニケーション方法を再定義する」、「時差通勤導入や副業解禁などに向けて就業規則を変更する」など、New Normalに即した見直しが必要とされます。

新たな働き方やビジネスを生み出す
NEC デジタルワークプレイスのコンセプト

このような変化への対応が求められている中、NECは新たな働き方やビジネスを生み出す場所として、NEC デジタルワークプレイスを定義し、お客様の経営課題の解決をご支援します。

Well-Being
各従業員はその多様性が尊重され、安全な環境において、自律的に創造性を発揮し、成し遂げたい目標を完成すること
圧倒的な生産性
自分にとって最適なワークスタイルを選択し、リモートでも現場でもスムーズにチームとコラボでき、高い成果を創出すること
イノベーション創出
社会課題やビジネスチャンスを捉え、様々なステークホルダーと協業して、社会に新しい価値を提供するイノベーション活動に従事すること

NECは「COVID-19影響下における安心安全」、「健康や心理に配慮した働き方」と「誰もが安心安全に働き、個人と組織が成長」の3つのステップにより構成されたアプローチをご提案します。それぞれのステップにおいて、NECがどのようにお客様の経営課題を捉え、新しい企業・社会価値の共創活動でいかにお客様とともに歩んでいくのか、下記の資料にてご紹介しています。

【資料ダウンロード】NEC デジタルワークプレイス

NEC デジタルワークプレイスにおける3つのステップにより構成されたアプローチをご紹介します。

  • 新型コロナウイルス禍を取り巻くトレンドと社会情勢
  • 新型コロナウイルス影響下における安心安全
  • 健康や心理に配慮した働き方
  • 誰もが安心安全に働き、個人と組織が成長
  • 終わりに

【講演レポート】事業・組織のこれからを創る、ポスト・ワークスタイル変革

2020年12月3日、オンラインイベント「NEC Visionary Week」において、「在宅ワークの普及状況、および新たに発生している課題とその対策」をテーマに、NEC デジタルビジネスプラットフォームユニット 戦略コンサルティングオフィス エグゼクティブコンサルタント戸田 雅仁がセッションを行いました。本記事では、その概略について紹介します。

資料ダウンロード・お問い合わせ