その日の販売推測値を提供

ベテランの発注担当者は、「この曜日、この天候、この値段で売ったら、これだけ売れた…」という記憶・経験をもとに、精度の高い発注を行っています。メモリデータベースでは、蓄積された過去のレシートデータとそれに紐付けられたコーザルデータをもとに、その日の販売推測値を算出し提供します。この販売推測値をさまざまな業務に活用することで、経験の浅い担当者でも精度の高い業務を行うことが可能になります。