サイト内の現在位置

NEC データ分析サービス - 特長/機能

特長

代表的な特長として下記の4つが挙げられます。

スキルレベルに応じたユーザインターフェース(UI)

各種の機能や分析処理は、SAS言語はもちろん、PythonやRといったプログラミング言語やREST APIからも呼び出して利用することができます。また、統合GUIにより、プログラミングスキルが高くない方でもマウス操作で分析を実行できます。

代表的な機能

分析プロセスの共有と再利用

結果やデータのみではなく分析プロセスも共有可能なため、分析上級者のプロセスを再利用する事で、業務省力化や新たな分析視点を活用できます。

Python/R連携によるパイプライン作成

各種言語のデータ前処理機能や分析アルゴリズムを共有/再利用することにより、効率的にモデル生成プロセスをグラフィカルなフロー図として作成できます。

埋もれた要因を発掘する相関分析、決定木、時系列データで将来予測

相関分析/決定木などの分析により関係性や要因を発掘することで、意思決定に必要な洞察を素早く獲得することが可能になります。

位置情報を含むデータを可視化

特定エリアを絞るとさらに選択領域内の詳細な分析が可能になります。データを最も訴求効果の高い方法で表示できます。