サイト内の現在位置を表示しています。

特集コンテンツ

NEC Visionary Week 2022
セキュリティテーマのおすすめセッション特集

NEC Visionary Week 2022 は「Truly Open, Truly Trusted」をテーマに開催します。

開催概要

  • イベント名:
    NEC Visionary Week 2022
  • 開催日時 :
    9/12(月)~9/16(金)、10/4(火)~10/7(金)
    オンデマンド配信:ライブ配信後~10/31(月)
  • 開催形式 :
    オンライン開催(無料)
  • 本ウェビナーのご視聴により、CISSPなどの(ISC)2認定資格保持者様の
    CPEクレジット(0.75ポイント)が付与されます。
    ウェビナー内で申請方法をご案内いたしますので、手順に従ってお申し込みください。

    対象セッション:【PD-07】【PD-08】【BS-37】【BS-39】【BS-41】

セキュリティテーマのおすすめセッション
経営層におすすめ:
【PD-07】経営者が知るべき「クラウドとデータのセキュアな利活用」とは?
【BS-41】DXを止めないためのセキュリティ人材育成
【BS-43】DXを加速させるための“ID活用のポイント”
技術者におすすめ:
【PD-08】NECセキュリティスキルチャレンジ~問題を解いてみよう~(ワークショップ)
【BS-37】デジタル新時代のセキュリティ運用監視の勘所
【BS-39】クラウドサービスをセキュアに活用するコツ

各セッション概要
【PD-07】経営者が知るべき「クラウドとデータのセキュアな利活用」とは?
9/13(火) 14:30-15:15
社会環境の変化が"日常"になり、経営者はその中でビジネス変革を進めなければなりません。ビジネスとセキュリティは切り離せない関係であり、経営課題としてセキュリティマネジメントの変革も迫られています。クラウド利活用が主流になった今、先の運用まで見据えた「セキュアな運用」とは何か?を中心に対談します。

【PD-08】NECセキュリティスキルチャレンジ~問題を解いてみよう~(ワークショップ)
9/13(火) 15:45-16:30
NECグループで毎年開催しているCTF(サイバーセキュリティ競技場演習)の問題を体験してみませんか?競技形式で楽しみながらセキュリティ技術の学習を行い、スキルの可視化を行います。セキュリティスキルとアウェアネスの向上を図るとともに、潜在的なスキル保有人材の発掘、人材育成・配置計画立案に活用できます。


【BS-37】デジタル新時代のセキュリティ運用監視の勘所
10/7(金) 10:00~10:45
ランサムウェアや経済安全保障リスクが拡大しており、今やセキュリティは重要な経営課題ですが、デジタル化によるICTの変化に応じた効果的な対策は難易度が増すばかりです。本講演では、実際のセキュリティ運用監視のデータを活かした最適な対策導入のポイントとそれを支援するサービスをご紹介します。

【BS-39】クラウドサービスをセキュアに活用するコツ
10/7(金) 11:15~12:00
急速に進むDXやクラウドシフトの一方で、セキュリティ対策に頭を悩ませる企業様は少なくありません。クラウドシフトを進める際に押さえておきたいクラウド環境特有のリスクと対策、サービスが乱立する前にとるべきマルチクラウド前提でのID管理のポイント、についてご紹介します。

【BS-41】DXを止めないためのセキュリティ人材育成
10/7(金) 13:00~13:45
ビジネス環境の変化にデータやデジタル技術を活用して対応していくDXを推進するにあたり、セキュリティが重要になっています。セキュリティ対策は、システムだけでなく、ヒトの強化と両輪でこそ効果が最大化します。DXを止めないためのセキュリティ人材育成を紹介します。

【BS-43】DXを加速させるための“ID活用のポイント”
10/7(金) 14:15-15:00
DX実現の際に、適切なサービス・データへのアクセスID・認証・認可コントロールは必要不可欠です。利便性とセキュリティーを両立させ、更にはビジネスの進化を生み出し、事業サステナビリティを活用するIDの活用ポイントについて生体認証やCIAM,EIAMなどの観点からお話します。

地域のキーパーソンに聞く、経営課題としてのセキュリティ

new window近畿経済産業局HP
new window近畿総合通信局HP
グローバルトレンド
サイバーセキュリティ グローバルトレンド
グローバルでのサイバーセキュリティ議論とリスクマネジメントとしてのセキュリティ対策

おすすめコンテンツ