サイト内の現在位置を表示しています。

品質・安全性の確保

NECは、1899年の創業当時から「ベタープロダクツ・ベターサービス」をモットーにしています。全社員が、お客さまの期待をとらえて、考え、行動する企業文化をつくることで、品質や安全性の観点で、お客さまに期待されている以上の製品やサービスを提供できるようになることを目指してきました。

このモットーに使われている言葉が、“ベスト”ではなく“ベター”であるということの意味は、「決して、ある時点のベストで止まることなく、お客さまにとってより良いものを、いつまでも追求し続ける」というNECの強い想いが込められています。

こうした考えに基づき、すべての社員が、自らの業務の質、製品・サービスの質を上げることで、「品質のNEC」として信頼いただき、愛されるNECでありたいと考えています。NECは、品質の維持・向上を、ESG視点の経営の優先テーマの1つである「ガバナンス、コンプライアンス」を進める上で欠かせない取り組みと位置付け、その徹底を図っています。