ソフトウェア開発革新

デジタルトランスファー、IoTサービスを見据えたシステム・ソフトウェア開発革新をご支援します。

近年、様々な製品にソフトウェアが搭載され、商品性・付加価値の向上に寄与しています。
また最近ではあらゆる製品がインターネット・クラウドに繋がるIoT化が進み、その支えとなるソフトウェアの重要性は更に増してきています。

このような背景の下、ソフトウェアの規模・複雑さは指数関数的に増大し、結果として製品開発費の増大や、市場への不具合流出等の温床となっています。
これらに対応するためには、システムやソフトウェア開発における抜本的・本質的な改革が必要です。

我々NECは、従来から培ってきたソフトウェア開発能力と、常に最新の技術を取り込み変革し続ける改革推進能力を基に、お客様の製品開発の革新をご支援致します。

IoT機器や産業制御システムといった開発・製造メーカのお客様が抱える、セキュリティ課題の明確化と、その対策を支援します。
NECは組込み開発における多くの改善推進経験を活かして、お客様の目的・戦略実現、課題解決に最適なALMの仕組みづくりと定着化を支援します。
NECでは、社内で培ったPMBOK適用のノウハウ、高度なマネジメント技法やIT化に基づき、プロジェクトマネジメント改善支援、プロジェクトマネージャの育成などのサービスをご提供しています。
NECでは、自動車の開発に特化した標準プロセスモデル“Automotive SPICE”の導入から定着までを、トータルで支援するサービスを提供しています。
自動車業界の安全性を考慮した開発プロセス“機能安全(ISO26262)”対応に向けて、お客様の改善ステップに沿ったサービスを提供し、立ち上げから認証まで一貫して支援します。
システム開発における上流工程の高度化を、研修から診断、現状分析、そして改善までを支援します。
SOTIF(ISO21448)適用に向けてお客様の状況に合わせ、研修から実践までを仕組み作りと開発プロジェクト遂行の両面で支援します。
DXの実現のため、アジャイル開発の採用が増えています。アジャイル開発の能力を獲得するには、計画的かつ組織的な取り組みが必須です。お客様の状況・ニーズに応じたアジャイル開発導入を支援します。
自然言語処理AIを活用した業務の高度化/効率化に向けて、業務課題の可視化と業務課題に合わせたAIシステムの構想企画~システム化を支援します。
ソフトウェアの高度化に伴い、開発の大規模化・複雑化も進展しています。より一層困難となっている品質マネジメントの仕組みづくりと定着化のために実践を支援します。

お問い合わせ