サイト内の現在位置

コミュニケーション基盤・ワークスタイル改革

働き方改革の動きの高まり、「いつでもどこからでもつながるIT」を求める声の高まりに合わせ、多くの企業がユニファイドコミュニケーションツールや多様なデバイスの利活用を進めています。また、そこにおけるITガバナンスとのバランスに悩む企業も多く見受けられます。

NECでは、自身の自己革新実績をベースに、お客様にとって最適かつ実現可能な施策検討を支援します。

コミュニケーション基盤企画(デジタルワークプレイス革新)

ワークスタイル変革とグローバルIT基盤の双方の観点から、次世代コミュニケーション基盤のあるべき姿と実行計画を策定するサービスです。

お客様の状況・ニーズをふまえ、最適なコミュニケーション基盤施策を検討します。

本サービスの特長

  • 利用者・管理者両視点からの、あるべきコミュニケーション基盤をデザイン
  • 「効果創出」のための利用定着化、活用推進策の検討
  • 次フェーズへの円滑な移行に向けた活動計画の策定
  • グローバル対応も可能

次期デバイス基盤企画

変化が激しいデバイス環境について、今後の方向性や導入すべき施策、行うべきアクションなどを検討するサービスです。

最新の技術トレンドやサービスをインプットに、お客様の環境に合わせた最適解を提案します。

本サービスの特長

  • NECの自己革新実績をベースにした検討
  • ITソリューションベンダとしてのIT基盤総合的対応力

Windows10対応方針策定

Windows10の変更点をふまえた検討ポイント別に、お客様組織における対応方向性を策定するサービスです。

実現に向けた課題整理とロードマップの策定も支援します。

本サービスの特長

  • Windows10化のポイントを事例をベースに体系化
  • NECグループ実践事例の活用

関連リンク・サービス

お問い合わせ