IT基盤・クラウド

企業が使うITインフラのトレンドは、テクノロジーの進化と歩調を合わせて常に変化し続けています。また、クラウドファーストへの対応、グローバル化、グループ標準化など求められるテーマも多様化しています。

NECでは、自身の自己革新実績をベースに、お客様にとって最適かつ実現可能な施策検討を支援します。

IT基盤構想企画

グループビジネス・ガバナンス強化を目指す企業のIT基盤について、今後の方向性となるべきモデルを、組織・ガバナンス・アーキテクチャ全体を捉えた全体最適視点から描くコンサルティングサービスです。
NEC自身が長年に渡り蓄積してきた、グループ展開のノウハウやコンテンツを活用し、実現可能な現実解をご提案します。

本サービスの特長

  • NECの自己革新実績をベースにした検討
  • ITアーキテクトの目線からの全体最適化
  • 専門性豊かなコンサルタントによるご支援
  • クラウド方針、グローバル標準化対応方針などの検討実績有

クラウドサービス・新機能採用基準策定サービス(for Office365)

デジタル時代で勝ち残るためには、クラウドサービスの有効活用は、各企業の命題となっています。
一方で、機能の改廃や新サービスが次々実装されるため、セキュリティやサービスレベルを維持しながら、ベンダー都合で対応を強いられることに多くのIT部門が課題を感じています。
NECは、クラウドサービス管理を、従来の「企画型」から「計画型」に変更することで、IT部門の課題解決をご支援します。

本サービスの特長

  • NECグループ内で実践しているデジタルワークプレイスの事例を最大限に活用
  • テンプレート活用による効率的な検討
  • クラウドCoE*アドバイザリーサービス(近日提供予定)によりプロセス作りから運用まで一貫支援

*CoE:Center of Excellence

お問い合わせ