サイト内の現在位置

スターアライアンス様

NEC I:Delightを搭載したStar Alliance Biometricsでシームレスな旅行体験を実現

業種:
  • サービス業
業務:
  • その他業務
製品:
  • ソフトウェア/セキュリティ
  • ソフトウェア/サービス実行基盤
ソリューション・サービス:
  • セキュリティ/セーフティ
  • 生体認証/顔認証

はじめに

2020年11月、世界最大の航空連合スターアライアンスによる新たな取り組みによって、フランクフルト空港とミュンヘン空港で「Star Alliance Biometrics」のサービス運用が開始されました。Star Alliance Biometricsは、搭乗するお客様に簡単、非接触、安全、かつシームレスな旅行体験を提供します。NEC I:Delightを搭載したプラットフォーム上に構築された「Star Alliance Biometrics」は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による世界的なパンデミックの発生により、旅行客の様々な懸念に対応する方法として、世界最高水準の生体認証とデジタルID技術を採用しています。

課題

ルフトハンザドイツ航空
地上生産管理部門シニアプロジェクトマネージャー
ヘイズルーン・ホリン 氏

空港カウンターの前で長蛇の列に並び、出国に必要な書類を何度も取り出す--- これは空港において長い間、見慣れた光景でした。多くの人がこの煩雑さから解放され、よりシームレスで効率的な旅行体験を望んでいました。ルフトハンザドイツ航空の地上生産管理部門 シニアプロジェクトマネージャーであるヘイズルーン・ホリン氏は、この新しいソリューションへの進化は「多くの人から待望されていただけでなく、強く期待をされていたこと」と述べています。

スターアライアンス
CEO(最高経営責任者)
ジェフリー・ゴー 氏

スターアライアンスは、変化し続ける旅行客のニーズを継続的に汲み取ってきました。もちろん、COVID-19で劇的に変化したニーズにも機敏に対応しました。スターアライアンスのCEO(最高経営責任者)であるジェフリー・ゴー氏は、「お客様にとってシームレスな旅行体験をまさに開発している最中に、パンデミックの危機に見舞われました。これによってお客様のニーズが大きく変わり、”安全・安心”が最優先すべきことになりました。お客様が感じる衛生面での不安を払拭すべく、非接触への対応もより重要になりました。」と話します。

スターアライアンス
サービス&イノベーション担当ディレクター(担当取締役)
トルステン・マウス 氏

さらに新しいソリューションは、旅行客の個人データとプライバシーをしっかり守る必要がありました。スターアライアンスのサービス&イノベーション担当ディレクター(担当取締役)であるトルステン・マウス氏は、「新しいプラットフォームの開発において、ヨーロッパにおける“一般データ保護規則(GDPR)”を遵守することは、最重要事項の一つでした。」と話します。

ソリューション

2020年11月、NECとのパートナーシップにより、フランクフルト空港とミュンヘン空港で、スターアライアンスの本人確認プラットフォームStar Alliance Biometricsのサービス運用が開始されました。NEC I:Delightの生体認証およびID管理ソフトウェアによって構築されたこのソリューションは、空港におけるあらゆるチェックポイントで、迅速、安全、かつ非接触での旅行体験を提供します。

スターアライアンスの加盟航空会社であるルフトハンザ航空とスイス航空のフリークエントフライヤープログラムのメンバーは、Star Alliance Biometricsで事前に顔データを登録するだけで、保安検査場と搭乗ゲートを、非接触で通過することができます。それぞれのゲートを通過する際NECの顔認証技術を活用し、旅行者本人の認証を高精度に行っているのです。

フラポートAG
乗客オペレーション担当
イェンス・サナー 氏

世界No.1の精度を誇る(※1)NECの顔認証エンジンは、顔がマスクなどで覆われていても、迅速で正確、かつ安全に生体認証が行えます。また、非接触の体表温度スクリーニングによって、空港で従業員が乗客と安全な距離を保ちながら、衛生的に業務に従事することができます。フランクフルト空港を運営するフラポートAGの乗客オペレーションを担当するイェンス・サナー氏は、「Star Alliance Biometricsの最大の強みは、お客様が望むスピードと利便性を劇的に向上できる点です。NECは生体認証技術で素晴らしい貢献をしてくれました。非接触で、マスク着用で、空港を通過できるのです。」と述べています。

Star Alliance Biometricsへの登録は、モバイルデバイスを使って簡単な手順に沿って行うだけです。登録が完了すると、スターアライアンス加盟航空間で相互に使えるデジタルIDが付与されます。これによって、シームレスな旅行体験を手に入れることができるのです。ホリン氏は「お客様は、いつでもどこでも登録ができ、しかも再登録をすることなく、ルフトハンザ航空やスイス航空で共通のデジタルIDを使うことができます。これがStar Alliance Biometricsの特別な点です。」と話します。

スターアライアンス
カスタマーエクスペリエンス担当副社長
クリスチャン・ドラッガー 氏

Star Alliance Biometricsは、お客様の同意を前提に登録するオプトイン型で、お客様のデータ保護を念頭に設計されています。旅行者は、どこで、どのように個人データを使うかをカスタマイズすることができるのです。必要な個人データのみが収集され、安全に保管されます。

スターアライアンスのカスタマーエクスペリエンス担当副社長であるクリスチャン・ドラッガー氏は、「個人データの利用に関して、お客様が細かい同意の意思表示ができるような仕組みになっています。これによって、世界中で個人データを使うようにすることもできますし、より制限をかけて特定の空港や地域のみで使うように設定することもできます。保存される個人データは最小限に抑え、将来の旅行での使用を考慮してデータ全体を暗号化し、個人データ削除のオプトアウト要望にも応える機能を実装しています。」と述べています。

NECとの提携

NECはスターアライアンスとのパートナーシップにより、お客様のニーズに合ったエンドツーエンドのソリューションを構築しました。マウス氏は、「NECは、GDPRのガイドラインと要件を遵守しながら、このようなソリューションの実現を可能にしました。私たちに適切な助言をしてくれる専門知識があり、ソリューション構築をリードしてくれました。」と語ります。マウス氏は、COVID-19パンデミックで絶え間なく変わるスターアライアンスのニーズに迅速に対応をするNECの能力も高く評価しています。「新しい要件への対応を通して、NECの強みと確かな経験を垣間見ました。マスク着用でも顔を識別できる新しいアルゴリズムの開発の実現は、このプロジェクトの大きなターンアラウンドでした。これによってシームレスな旅行体験の提供が可能になったと言っていいでしょう。」

生体認証における専門知識と経験値を持つNECは、Star Alliance Biometricsにとって欠かせない存在です。ゴー氏もまた「スターアライアンスのパートナーシップは、NECの高い信用力を表しています。我々のビジネスを理解し、長期的な関係を築くことができ、敏捷性や柔軟性を兼ね備えたパートナーと組むことが重要です。NECとはそういう関係にあると信じています。」と語ります。

今後の展望

NECアメリカ
副社長兼CXO(カスタマーエクスペリエンス最高責任者)
ラフィー・ベロウキム

Star Alliance Biometricsは、スターアライアンスの26の加盟航空会社のネットワークを使用し、それぞれの航空会社で稼働させつつ、一貫した旅行体験を提供することができます。NECアメリカの副社長兼CXO(カスタマーエクスペリエンス最高責任者)であるラフィー・ベロウキムは、「一般的に空港での生体認証システムは、1つの空港にあるものの到着先の空港にはなかったり、また帰る時には再登録が必要になったりするものです。Star Alliance Biometricsの拡張性と相互運用性は、航空分野におけるデジタルIDと生体認証普及の鍵と言えるでしょう。」と語ります。

またNECは、スターアライアンスとのパートナーシップを通じて、NEC I:Delightを搭載したプラットフォームを使ったデジタルID管理の長期的なビジョンを実現していきます。「このパートナーシップにより、生体認証を活用する空港ターミナルが増えることは話題性があり、それによって登録者数が増え、生体認証技術の使用機会も増えるでしょう。NECは、プロバイダーと共にNEC I:Delightを活用した共創をすすめ、旅行者の安全・安心、そして確かなデジタルID技術を今後も提供していきます。旅行を通して複数のタッチポイントで利便性を体験することは、航空業界や、プラットフォームの継続的な成長にとって非常に重要です。」と、ベロウキムは説明します。

今後、スターアライアンスとNECは、Star Alliance Biometricsと生体認証技術の活用を拡大し、旅行体験をさらに改善したいと考えています。安全性の高いデジタルIDの活用は、空港を超えて拡張することができるでしょう。VIPラウンジ、小売店、ホテルなど、旅行客にとって真にパーソナライズされた体験の提供も視野に入れています。ドラッガー氏は、「お客様は空の旅だけでなく、レンタカーや、ホテルのチェックインにも同様のサービスを期待されると思います。ですからこの生体認証の特性をさらに活用したいと思っています。お客様が期待される一貫した旅行体験を実現したいですね。」

NEC I:Delightを搭載したStar Alliance Biometricsでシームレスな旅行体験を実現 [2:58]

お客様プロフィール

スターアライアンス


この事例の製品・ソリューション

本事例に関するお問い合わせはこちらから

(2021年3月26日)

関連事例

Now Loading