サイト内の現在位置

中堅・中小企業の総務・情シス担当の皆様へ
お客様システムの安全&運用効率化を実現する「クラウド基盤サービス」のご紹介

IT担当者の悩み

  • 自社のオンプレ環境に一番慣れているけど、運用保守が大変
  • オンプレだと災害発生時の対策が不安
  • 事業成長に合わせたシステム拡張を考えないといけない
  • オンプレサーバの乱立で複数環境が存在して運用が複雑
  • クラウドサーバへの移行検討は機密データがあるため躊躇している

「NEC Cloud IaaS 」 なら、安全・安心なNECのデータセンターに、お客様のビジネス環境に合わせ、きめ細かなご要望にお応えする柔軟なサーバ運用体制を構築、工数の大幅削減・生産性アップ、コスト削減を実現します。

お客様システムを安全かつ効率的に運用!
クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS 」

お客様自身が、必要な時だけサーバリソースを増強したり、お客様システム内の様々なクラウド環境や個別システムをセルフサービスポータルから、まとめて統合運用管理することができます。
「NEC Cloud IaaS 」なら、お客様システムの運用効率化とビジネス環境変化への柔軟かつスピーディな対応をサポートします。

  • 堅牢な国内データセンターから提供
    • 安全・安心なNECデータセンター内にお客様のサーバ環境を構築
    • 神奈川と神戸、国内2リージョンでBC/DR(事業継続・災害対策)を実現
    • 自然災害による被害を受けにくい安全な立地
    • 金融機関の安全対策基準に対応した建物・設備
    • 最新技術による不審行動の自動検知や24時間365日有人監視
    などのセキュリティ対策で、堅牢なデータセンターだからこそ、 BC/DR対策として最適!
    オンプレミス環境のバックアップとしてのクラウド利用から、神奈川データセンター上のシステムを神戸データセンターで遠隔地バックアップするなど、クラウドの特性を生かし、初期投資を抑え、かつ拡張性のある対策を実現します。

  • 安全・安心を担保する公的認証を取得
    ISO/IEC 27017、27018をはじめとする最新の主要国際規格のほか、FISC安全対策基準など、各種公的認証を取得。また、2020年度から運用が開始されたISMAP(政府情報システムのためのセキュリティ評価制度)のクラウドサービスリストにも登録しています。 
    https://jpn.nec.com/cloud/iaas/ismap.html

  • 基幹システムの基盤としても安心な可用性
    クラウド基盤を構成するハードウエアなどを冗長化することで、仮想サーバサービスをSLA 99.99%(サーバ稼働率)(※)で提供します。これにより、お客様はクラウド上で安心して基幹システムを稼働・運用させることが可能です。
    • (※)
      仮想サーバサービスハイアベイラビリティ(HA)、ハイアベイラビリティプラス(HA-Plus)の場合

  • 用途に応じて、多様なニーズにお応えするサーバラインナップ
    • 負荷変動が大きいWebサーバなどフロント業務は、高いコストパフォーマンスの「スタンダードプラス(STD-Plus)」
    • 高性能・高信頼が必要な基幹業務DBは、仮想サーバ「ハイアベイラビリティプラス(HA-Plus)」、 「ハイアベイラビリティ(HA)」
    3つのサーバサービスをご用意している他、専有利用できる物理サーバも選択でき、ご利用用途に合わせた構成が可能。その他、マネ―ジメント、セキュリティ、ストレージ等様々なラインナップをご用意しています。

  • ハウジングとの組み合わせでより柔軟なクラウド運用を実現
    NEC Cloud IaaSのサービス提供基盤であるNEC神奈川データセンターは、NEC Cloud IaaSとハウジング環境の連携を前提に設計されており、仮想化環境と物理環境の組み合わせなど、ハイブリッドなシステム環境を容易に構築・運用可能。これにより、クラウドサービスを活用しつつ、仮想化環境への移行が困難なシステムも同時に集約するなど、効率的な運用を実現。また、NEC Cloud IaaS上でシステムを開発し、検証を行った後にスムーズにハウジング環境で本番稼働させたり、Webサーバはクラウド化しつつもDBサーバはハウジングで運用するなど、柔軟なシステム構成が可能です。
    さらに、同じデータセンター内でLAN接続、より強固なセキュリティを実現します。

導入してよかった!情シス・テレワーク推進者からの声をご紹介!

  • オンプレのシステムから、全てクラウドの仮想サーバに移行したかったが、機密データなど重要な情報資産が格納されているデータベースはクラウド移行が難しかったので、オンプレのままハウジングの専用スペースに移行しました。
    しかも同じデ-タセンターの中で、LAN接続で連携できるので、これは他には無い安心な体制だと思います。
  • いわゆる「一人情シス」状態で、四苦八苦していた物理サーバの運用から解放され、将来に向けた戦略的なIT活用の企画などにリソースを割けるようになりました。
  • クラウドサービスへの移行前に比べ25%の運用管理コストを削減できました。
  • これまで大変だったサーバの監視やシステムトラブルへの対処、数年ごとのハードウェア更改などに関して「何もしなくていい」状態になりました。現在の運用担当者は、わずか5名。この体制でシステムを安心して運用できるのは、NEC Cloud IaaSに移行したからにほかなりません。
  • 以前は、ハードウェアリソースをあらかじめ余分に保有していましたが、現在は、必要に応じて柔軟に拡張できるため、リソース調達のムダを削減でき、ビジネスのニーズに合わせて迅速にシステムの構築・拡張ができるようになりました。
  • 普段のメンテナンスや災害時のシステム稼働の切り替え、リソース変更などの作業をWEBのセルフサービスポータル画面から簡単に行えるので、今までの苦労は何だったんだろうと思うほど、大満足です。

NECがお答えする柔軟なサーバ運用体制の構築

クラウド基盤サービスを提供するだけでなく、移行支援は行ってくれますか?

はい、お客様ごとに支援体制を構築し、移行をご支援できますのでご安心ください。(別途有償)
その他、標準サービスとして追加費用なしでご利用いただけるベーシックサポートや、各種サポート・運用サービスもご用意しています。

災害時のバックアップシステムをクラウド上に構築したいのですが、普段は利用しないシステムです。費用はどうなりますか?

サーバが休止状態の場合は利用料が軽減されるメニューを活用できますので、平常時の維持費用を最小限に抑えることができます。

計画通りのICT予算管理はできますか?また、新規サーバ作成などで費用がどんどん膨れ上がらないか心配です。

サーバ利用料金は時間課金と月額課金から選択でき、データ転送量やディスクアクセス数に応じた課金がないため、見積額(予算)と利用額の差が発生しにくい仕組みになっています。また、追加費用が発生する行為には、管理者による承認手続きが必要なため、サービス利用料の増減を適切に管理できます。

使って体感!導入のお客様か
感謝の声をいただいております。

  • 近年、自然災害が増加し、データ損失被害など心配しておりましたが、NECの堅牢なデータセンターに本体を設置でき、安心することができました。
  • 監視と保守対応をお任せできるため、運用・保守業務がとても楽になりました。
  • Webポータルを使って自分自身で管理機能や状態をいつでもタイムリーに確認できるため、安心です。
  • リモートでも手軽に利用できるため、在宅勤務でも問題なく運用・保守を行うことができ、働き方改革につながりました。

11月24日セミナー開催

煩わしいサーバの運用保守業務は、 NEC Cloud IaaSで楽々管理!
「自社設置の物理サーバ環境を脱却したいが、クラウドには移行できない」といったお悩みを解決!
お客様のビジネス環境の変化にも柔軟にマッチした運用管理を実現し、コストも削減可能なNEC Cloud IaaSの特徴や導入メリットがわかるWebセミナーを11月24日に開催します。

開催概要

事業の中枢を担うシステムやWeb、メール、データベースといった事業運営には欠かせない役割を担う「サーバ」を自社に設置している場合、ビジネス環境の変化に伴い、様々な対応が求められます。例えば、店舗数や取扱商品数の拡大など事業規模を拡大する際はサーバの増強や再構築、新たなシステム要件への対応が必要になるケースや、繁忙期にはサーバのリソースの増強も必要になります。その他、情報漏洩・セキュリティ対策やハードウェアの故障、ネットワークの遅延、障害や災害発生時のデータ消失、一時的なサーバの停止等、様々なリスクへ備えなくてはなりません。テレワーク等、世の中の働き方が多様化する中でも、ひとり情シスなどITご担当者の負担は一向に減らず、働き方改革が進まないといった声も良く聞かれます。

今回、オンプレミス環境から脱却し、安全・安心なNECのデータセンターにお客様のサーバ環境をスムーズに移行・構築、お客様の事業環境に合わせた柔軟な運用と工数の大幅削減・生産性アップ、コスト削減を実現する「NEC Cloud IaaS 」について、特長ともたらす効果を豊富な導入事例を交え、分かりやすく紹介します。

会期:2021年11月24日(水)13:00~13:40
会場:オンライン(Webセミナー)
  ※開催前までに接続方法をメールでご連絡します。
主催:NECパートナーソリューション事業部 セミナー事務局
参加費:無料
対象:中堅・中小企業の総務・情報システム担当の方
お申込み締め切り 2021年11月23日(火)