サイト内の現在位置

中堅・中小企業の総務・情シス担当の皆様へ
「ファイル共有」をどこからでも簡単・安全・高速に行えるクラウドサービスのご紹介

テレワーク導入が進まない企業の多くが挙げる「ファイル共有」「ペーパーレス」「脱ハンコ」。
これらの課題は「オンラインストレージサービス」と「電子署名」でまとめて解決できます。
インターネット経由で、どこからでも、どのデバイスからでも、高速かつ安全にファイル保存ができ、複数人が同時に閲覧・編集することも可能です。さらに「電子署名」を導入すれば、契約業務をペーパーレス化し、脱ハンコも実現できます。

世界7億人に選ばれているオンラインストレージ<Dropbox>

インターネット上で利用できるファイル保存のためのオンラインストレージサービスです。
「場所を選ばず、どのデバイスからも」アクセスでき、複数人が同時にファイルを閲覧・編集できるから、テレワークにおける情報共有に最適です。
数あるオンラインストレージの中でも、世界180ヶ国、50万社以上で使われる理由があります。

  • エクスプローラで従来通りの使い勝手
    Dropbox Businessは、各デバイスでOSネイティブな (Windows/Mac/iOS/Android)使い勝手を実現しており、WindowsならExplorerと一体になっています。
    今まで通りの直感的な操作でファイルの編集・共有・共同作業などを実現できるため、年齢層やITリテラシーを問わずすぐに利用できます。
  • オンラインでもオフラインでも使える場所を選ばない
    オフィスでは オンデマンドでダウンロード、移動前に予めデバイスにダウンロード/キャッシュさせて利用、場所を選ばず郊外、海外、移動中もシンプルにアクセス可能です。

  • 高速な同期
    他社には無い、特許取得の同期テクノロジーによる圧倒的同期スピードで、アップロード・ダウンロードを意識する必要なく、チーム全員がいつでも何処でもタイムリーに最新情報にアクセスが可能です。

シンプル操作のクラウド型電子サインサービス<HelloSign>

Dropboxと相性抜群のシンプルな電子サインサービスです。
紙とペンを使う代わりにオンラインでドキュメントに署名。デバイスから直接ドキュメントに署名が可能で使いやすく、枚数制限もありません。

  • 安全な電子署名で仕事をペーパーレス化してスムーズに
    ドキュメントに署名欄や日付欄など、必要なフィールドを追加するだけ。準備は簡単です。
    すばやく安全な電子署名で時間を節約し、テレワークでもビジネスをスムーズに進めましょう。

  • Dropbox から法的拘束力のある電子署名を簡単に取得
    メール アドレスで署名者を指定するだけで、あらゆるドキュメントの署名依頼をDropbox から直接送信し、電子署名を完了できます。
  • 重要な契約書のワークフローを自動化
    チームの署名済みドキュメントは、 Dropbox フォルダを選択すると、自動で整理、安全に保管され、簡単にアクセスできるようになります。これらをすべて 1 か所で実施できます。

導入してよかった!情シス・テレワーク推進者からの声をご紹介!

<Dropbox>

  • 我が社は業務上、図面データを扱うことが多く、以前は図面を確認・出力する為にオフィスと現場を何往復もしたり、大容量ファイルを共有する為に複数のZIPファイルに分割し、パスワードをかけてメール添付するなど、とても手間がかかっていました。
    Dropbox導入によって、いつでもどこでも図面を確認することができ、社外の取引先ともDropbox共有リンクで安全に大容量ファイルを共有できるようになり、大幅に業務効率化を図ることができました。
  • 間違って必要なファイルを消したり上書きしてしまっても、編集権限を持つ利用者自身でファイルの復元やバージョン復元を行うことができますし、アクセス権限管理やユーザ追加・パスワードリセットなどの日常管理は、グループごとの現場管理者である「マネージャー」に任せることができるので、システム管理者にとっては負担が少なく助かっています。
  • Dropboxはクラウドサービスなので導入前はセキュリティ面の不安もありましたが、管理者が不要な共有リンクを削除したり、遠隔で紛失デバイスとのリンクを切り離してデータをすべて削除することができるなど、セキュリティ対策はむしろオンプレのファイルサーバやNASよりハイレベルで使い易いと感じています。
    全ユーザのファイル操作・共有・ログイン情報などの履歴は永久に保存され追跡できるので、監査対策としても充分です。

<Hello Sign>

  • 我が社は、社外の取引先と大量の契約書を交わすため、製本や押印手続き、契約書の原本管理にかかる工数が大きな課題となっていましたが、DropboxとHello Signで電子署名を導入し、業務工数を大幅に削減することができました。
    契約書ファイルはDropbox上に保存したまま、契約相手のメールアドレス宛に直接署名をリクエストする機能がとても便利で、社内だけでなく取引先からも感謝されています。

NECがおすすめする安心のオンラインストレージと電子署名

データをDropboxに預けて大丈夫でしょうか?消えてしまわないか心配です。

地理的に離れた位置にデータセンターを設置・様々なレベルでデータを冗⻑管理し保護しており、各レイヤーでの定期的なデータ検査も行っています。(N+2の冗⻑構成、99.99999999%の可⽤性とバックアップ)

データ漏洩が心配です。データは暗号化されますか?

はい。以下の通り強固な暗号化を実施しています。データの送受信の暗号化(SSL/TLS)・ストレージ内でのAES 256ビットによる暗号化(ISO27018・GDPR取得済み)

間違って削除・上書きしてしまったファイル・バージョンの復元機能は便利ですが、不要になった個人情報や秘密情報は復元できない方が良いのですが?

二度と復元できないようにする「完全削除」機能がありますので、直ちに完全削除したい場合にも対応できます。

HelloSignの電子署名は法的に有効なものですか?

はい。編集不可能な監査証跡が各署名依頼に付加され、すべての操作はタイムスタンプが付与されて細かく追跡されます。これがドキュメントへのアクセスや閲覧、署名の証拠になり、法的な有効性を付与します。

使って体感!導入のお客様から
感謝の声をいただいております。

  • テレワーク急増によりオンプレ運用していたファイルサーバがパンク寸前のピンチでしたが、Dropboxに移行し迅速に課題解決できました。
  • 社外の取引先との大容量ファイル共有において、リスクが高いいわゆる「PPAP」から脱却できました。
  • これまで他のオンラインストレージを使っていましたが、保存や同期に時間がかかっていました。
    Dropboxはクラウドであることを忘れるくらいスピードが速く、オフライン状態でも使えるので大満足です。
  • 契約書の製本や押印のための出社がなくなり、対応スピードも劇的に向上しました。

7月28日セミナー開催

テレワークの成功のカギは、出社しなくてもいつも通り働ける環境を整えることです。
「ファイル共有」「ペーパーレス」「脱ハンコ」といったテレワークの阻害要因をまとめて解決するNECおすすめのクラウドサービスの特長や導入メリットが分かるWebセミナーを7月28日に開催します。

開催概要

貴社ではテレワークの導入は進んでいますか?働く場所を固定しない『新しい働き方』は今後のスタンダードになっていくことでしょう。
一方で、テレワーク導入が進まない企業の多くが課題に挙げる「ファイル共有」「ペーパーレス」「脱ハンコ」。
実はコロナ禍以前から、働き方改革を阻害する要因として内在していたのではないでしょうか。
これらの課題は、クラウド型のオンラインストレージと電子署名でまとめて解決しましょう。
世界で7億人以上が使うオンラインストレージ「Dropbox」は、社内も社外も、簡単・安全・高速にファイル共有を行うことができ、昨今問題視されている「PPAP」も回避します。
さらに「Dropbox」と相性抜群の電子サインサービス「HelloSign」を併用することで「脱ハンコ」を実現し、ペーパーレスを強力に加速させます。
これらのNECおすすめクラウドサービスについて、特長と導入効果を、事例を交えてご紹介します。


開催日時:2021年7月28日(水) 13:00~14:05
  ※後半30分は、Dropbox社によるデモンストレーションと質疑応答を行います。
会場:オンライン(Webセミナー)
  ※開催前までに接続方法をメールでご連絡します。
主催:NECパートナーソリューション事業部 セミナー事務局
参加費:無料
対象:中堅・中小企業の総務・情報システム担当の方
お申込み締め切り:2021年7月27日(火)