サイト内の現在位置を表示しています。

指ハイブリッド認証 開発ライブラリ・ランタイム(アプリケーション連携)

お客様が開発するパッケージやアプリケーション上に指ハイブリッド認証機能を組み込んで頂くための開発ライブラリと、開発したアプリケーションの実行に必要なランタイム製品です。実用的なサンプルプログラムとソースコードを同梱しておりますので、ソースコードを参照いただくことで開発作業をスムーズに進めていただけます。また指ハイブリッドスキャナに指を置くタイミングで表示させるガイドダイアログも実装しており、開発コストを押さえながらユーザーフレンドリーなアプリケーション開発が可能です。
なおアプリケーションインターフェースは、世界的に広く採用されているBioAPIに準拠しています。

構成

アプリケーション連携
製品名 備考
指ハイブリッド認証 開発ライブラリ V3 アプリケーション開発用ソフトウェア
指ハイブリッド認証 ランタイムSV V3 サーバ環境での実行用ソフトウェア
指ハイブリッド認証 ランタイムCL V3 クライアント環境での実行用ソフトウェア
非接触型指ハイブリッドスキャナ クライアント用ハードウェア

動作環境

指ハイブリッド認証 開発ライブラリ V3
機種 USB2.0インターフェースを本体標準に備えたPC/AT互換機
CPUアーキテクチャ 32ビット(x86) または 64ビット(x64)
CPU 必須:複数物理コアを有する2.0GHz以上のCPU
推奨:Intel Core i シリーズ相当
必要メモリ容量 1GB以上
必要ディスク容量 20MB以上
OS *1
  • Windows 7 SP1 (Professional/Enterprise/Ultimate/Home Premium)
  • Windows 8.1    (Editionなし/Professional/Enterprise)
  • Windows 10     (Pro[Version 1803/1809]/
                            Enterprise[Version 1703/1709/1803/1809]/
                            Enterprise LTSB [Version 1607]/
                            Enterprise LTSC [Version 1809])
開発環境
  • Microsoft Visual C++ 2010 SP1
  • Microsoft Visual C++ 2012 Update5
  • Microsoft Visual C++ 2013 Update5
  • Microsoft Visual C++ 2015 Update3
  • Microsoft Visual C++ 2017 Update3
開発言語 C/C++
認証装置 NEC製 非接触型指ハイブリッドスキャナ:HS100-10
指ハイブリッド認証 ランタイムCL V3
機種 USB2.0インターフェースを本体標準に備えたPC/AT互換機
CPUアーキテクチャ 32ビット(x86) または 64ビット(x64)
CPU 必須:複数物理コアを有する2.0GHz以上のCPU
推奨:Intel Core i シリーズ相当
必要メモリ容量 1GB以上
必要ディスク容量 20MB以上
OS *1
  • Windows 7 SP1 (Professional/Enterprise/Ultimate/Home Premium)
  • Windows 8.1    (Editionなし/Professional/Enterprise)
  • Windows 10     (Pro[Version 1803/1809]/
                            Enterprise[Version 1703/1709/1803/1809]/
                            Enterprise LTSB [Version 1607]/
                            Enterprise LTSC [Version 1809])
認証装置 NEC製 非接触型指ハイブリッドスキャナ:HS100-10
指ハイブリッド認証 ランタイムSV V3
CPUアーキテクチャ 32ビット(x86) または 64ビット(x64)
CPU 必須:複数物理コアを有する2.0GHz以上のCPU
推奨:Intel Xeon Processor 4Core 3.0GHz相当以上
必要メモリ容量 1GB以上
必要ディスク容量 20MB以上
OS *1
  • Windows Server 2008 SP2 x86 (Standard)
  • Windows Server 2008 R2 SP1 (Standard)
  • Windows Server 2012 (Standard)
  • Windows Server 2012 R2 (Standard)
  • Windows Server 2016 (Standard)

*1 日本語OSのみに対応しています。

提供API

関数名 説明
BioAPI_Init フレームワークの初期化処理
BioAPI_Terminate フレームワークの終了処理
BioAPI_ModuleLoad BSPの初期化処理
BioAPI_ModuleUnLoad BSPの終了処理
BioAPI_ModuleAttach デバイスの初期化処理
BioAPI_ModuleDetach デバイスの終了処理
BioAPI_FreeBIRHandle BIRの解放
BioAPI_GetBIRFromHandle BIR情報の取得
BioAPI_GetHeaderFromHandle BIRヘッダ情報の取得
BioAPI_Caputure キャプチャ処理
BioAPI_CreateTemplete 登録用BIR生成処理
BioAPI_Process 認証用BIR生成処理
BioAPI_VerifyMatch 照合処理
BioAPI_IdentifyMatch 識別処理
BioAPI_Enroll キャプチャ及び、登録用BIR作成処理
BioAPI_Verify キャプチャ及び、照合処理
BioAPI_Identify キャプチャ及び、識別処理

お問い合わせ