ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

NetVault - 動作環境

NetVault Backup 11.1 動作環境

NetVault Backup 11.1 の動作対応表です。
過去バージョンの動作環境は、以下からご覧ください。

OS Ver. CPU NetVault
Server
NetVault
Client
RedHat Enterprise Linux 7.1 以降 EM64T OK OK
RedHat Enterprise Linux 6.1 以降 IA-32 OK OK
EM64T OK OK
RedHat Enterprise Linux (*1) 5.1 以降 IA-32 OK OK
EM64T OK OK
Windows Server 2016 (*4) EM64T OK OK
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Storage Server 2012 R2
Windows Storage Server 2012
EM64T OK OK
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Web Server Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Foundation Server(*2)
Windows Storage Server 2008 R2(*2)
EM64T OK OK
Windows Server 2008 Standard Edition
Windows Server 2008 Enterprise Edition (*2)
Windows Server 2008 Datacenter Edition (*2)
Windows Server 2008 Web Server Edition (*2)
Windows Server 2008 Foundation Server (*2)
Windows Storage Server 2008
IA-32 OK OK
EM64T OK OK
Windows 10 Professional Edition (*4)
Windows 10 Enterprise Edition (*4)
IA-32 - OK
EM64T - OK
Windows 7 Professional Edition (*3)
Windows 7 Enterprise Edition (*3)
Windows 7 Ultimate Edition (*3)
IA-32 OK OK
EM64T OK OK
その他OS(サーバ、クライアント) お問い合わせください
  • *1RHEL5を利用する構成がNECでサポート対象としている構成であること。RHEL5.5/5.6はNetVaultバージョン8.5.2以降、RHEL5.7はNetVaultバージョン8.5.3以降で対応しています。
  • *2Server Core インストールオプションは未サポートです。
  • *3Cluster File System Support は未サポートです。
  • *4NetVaultバージョン11.2(マイナーリリース)以降で対応しています。11.2以降の製品モジュールは、ご購入時に作成頂いたアカウントを利用し、以下の開発元サイトから入手してください。
    NetVault Backup - ソフトウェアのダウンロード(クエスト・ソフトウェア社サイト)
  • 上記に特に記載がない限り、WindowsのSP (サービスパック) による対応制限はありません。例えば、Windows Server 2008 の場合、SP1でもSP2以降でもご使用いただけます。
    ただし今後リリースされるSPによって、ファイアウォール等Windowsの仕様が変更され、NetVaultの動作に影響がある場合には、別途、記載致します。

対応ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer (9 and later)
  • Mozilla Firefox (20 and later)
  • Google Chrome (28 and later)
  • Apple Safari (6 and later)

ハードウェア要件

  • 2016年12月現在、開発元情報が一部未更新です。
  • 下記はあらゆる環境での最適なパフォーマンスを保証する指標ではなく、逆に、下記を満たさない環境で NetVault Backup の動作が未サポートとなることを示す指標でもございません。詳細は、クエスト・ソフトウエア社サイトでご確認ください。

推奨ハードウェア構成

以下の構成以上を推奨致します。

クライアント台数 CPU メモリ容量 特記事項
~ 50台まで 2GHz Dual Core 4 GB *1
~ 200台まで 2GHz Quad Core 12 GB *1
~ 400台まで 2GHz Six Core 16 GB *1
~ 700台まで 2GHz Eight Core 24 GB *1, 2
~ 1000台まで 2GHz Ten Core 32 GB *1, 2

  • *1 Plug-in for VMware や Hyper-V、SQL Server を NetVault Backup サーバにインストールする場合、メモリを 4 GB ~ 12 GB追加することを推奨します。
  • *2 クライアント台数の多い環境で、Plug-in for VMware や Hyper-V、SQL Server を NetVault Backup サーバにインストールする場合、NetVault Backup サーバを複数構成し、バックアップによる負荷を分散することを推奨します。

ハードディスク容量

OSやインストール方法により異なります。詳細は、NetVault Backup インストレーションガイドをご覧ください。
更に、NetVault Database(※)用として必要な空き容量を確保しておく必要があります。NetVault Database領域の計算方法はクエスト・ソフトウェア社サイトのナレッジベース 108377 を確認してください。また、NetVault Backup 11 インストレーション/アップグレードガイドをご覧ください。
その他、クエスト・ソフトウェア社サイトのナレッジベース 108395 も確認してください。

  • NetVault Databaseとは、NetVault Serverが、バックアップ構成、キー、ログ、メディア、スケジュール情報など各種バックアップ情報を書き込むNetVaultのDatabaseのことです。

ネットワーク

ディスプレイ

ディスプレイの解像度 1280x1024 以上

Plugin対応バージョン

Plugin製品の対応OSバージョンと対応アプリケーション・バージョンについてはお問い合わせください。

評価済みのftサーバモデル

評価済みの無停止型 ftサーバ Express5800シリーズについては、こちらから詳細を確認してください

対応バックアップ装置

対応バックアップ装置についてはお問い合わせください。

クエスト・ソフトウェア社動作要件

クエスト・ソフトウェア社 - NetVault Backup リリースノートとガイド

その他注意事項

バックアップソフト製品以外の、ハードウェア、HCI、仮想化ソフト、等の製品の固有問題・独自改変に起因して発生した問題は、それらハードウェア、HCI、仮想化ソフト側で問題を解決する必要があります。解決できない場合は、制限事項となる場合があります。


ページの先頭へ戻る