サイト内の現在位置を表示しています。

NetVault - 動作環境

※NetVault Backup 12の動作環境です。NetVault 13の動作環境はこちらからご覧ください。

NetVault Backup 12 動作環境

NetVault Backup 12 の動作対応表です。

OS Ver. CPU NetVault
Server
NetVault
Client
RedHat Enterprise Linux (*1) 7.1 以降 EM64T OK OK
RedHat Enterprise Linux (*1) 6.1 以降 IA-32 OK OK
EM64T OK OK
RedHat Enterprise Linux (*1) 5.1 以降 IA-32 OK OK
EM64T OK OK
Windows Server 2019 (*2, *4) EM64T OK OK
Windows Server 2016 (*2) EM64T OK OK
Windows Server 2012 R2 (*2)
Windows Server 2012 (*2)
Windows Storage Server 2012 R2 (*2)
Windows Storage Server 2012 (*2)
EM64T OK OK
Windows Server 2008 R2 Standard Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Datacenter Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Web Server Edition(*2)
Windows Server 2008 R2 Foundation Server(*2)
Windows Storage Server 2008 R2(*2)
EM64T OK OK
Windows Server 2008 Standard Edition
Windows Server 2008 Enterprise Edition (*2)
Windows Server 2008 Datacenter Edition (*2)
Windows Server 2008 Web Server Edition (*2)
Windows Server 2008 Foundation Server (*2)
Windows Storage Server 2008
IA-32 OK OK
EM64T OK OK
Windows 10 Professional Edition
Windows 10 Enterprise Edition
IA-32 - -
EM64T OK OK
Windows 7 Professional Edition (*3)
Windows 7 Enterprise Edition (*3)
Windows 7 Ultimate Edition (*3)
IA-32 お問い合わせください
EM64T お問い合わせください
その他OS(サーバ、クライアント) お問い合わせください
  • *1
    RHELを利用する構成がNECでサポート対象としている構成であること。
  • *2
    Server Core インストールオプションは未サポートです。
  • *3
    Cluster File System Support は未サポートです。
  • *4
    最新のテープ装置対応状況はお問い合わせください。
  • 上記に特に記載がない限り、WindowsのSP (サービスパック) による対応制限はありません。例えば、Windows Server 2008 の場合、SP1でもSP2以降でもご使用いただけます。
    ただし今後リリースされるSPによって、ファイアウォール等Windowsの仕様が変更され、NetVaultの動作に影響がある場合には、別途、記載致します。

対応ブラウザ

  • Microsoft Internet Explorer (11 and later)
  • Mozilla Firefox (20 and later)
  • Google Chrome (28 and later)
  • Apple Safari (6 and later)

ハードウェア要件

  • 下記はあらゆる環境での最適なパフォーマンスを保証する指標ではなく、逆に、下記を満たさない環境で NetVault Backup の動作が未サポートとなることを示す指標でもございません。詳細は、クエスト・ソフトウエア社サイトでご確認ください。
  • 2018年11月現時点での最新情報です。

推奨ハードウェア構成

以下の構成以上が必要です。()内は推奨値です。

クライアント台数 CPU メモリ容量 特記事項
~ 50台まで 2.5GHz Dual Core, 4 Core 12 GB *1, 2
~ 200台まで 2.5GHz Dual-socket, 4 Core
(3.0GHz Dual-socket, 8 Core)
24 GB *1, 3
~ 400台まで 2.5GHz Dual-socket, 4 Core
(3.2GHz Dual-socket, 10 Core)
32 GB *1, 3
~ 700台まで 2.5GHz Dual-socket, 4 Core 48 GB *1, 4
~ 1000台まで 2.5GHz Dual-socket, 4 Core
(可能な限り高速なもの)
64 GB *1, 4

  • *1
    Plug-in for VMware や Hyper-V、SQL Server を NetVault Backup サーバにインストールする場合、メモリを 4 GB ~ 12 GB追加することを推奨します。
  • *2
    カタログ検索機能利用時は、1GBのメモリ と 1CoreのCPU を追加で確保することを推奨します。
  • *3
    カタログ検索機能利用時は、1~12GBのメモリ と 1~2CoreのCPU を追加で確保することを推奨します。
  • *4
    カタログ検索機能利用時は、12~30GB のメモリ と2~4CoreのCPU を追加で確保することを推奨します。

参考資料

ハードディスク容量

OSやインストール方法により異なります。詳細は NetVault Backupインストレーションガイドをご覧ください。
更に、NetVault Database(※)用として必要な空き容量を確保しておく必要があります。NetVault Database領域の計算方法はクエスト・ソフトウェア社サイトのナレッジベース 108377 を確認してください。また、NetVault Backup 11 インストレーション/アップグレードガイドをご覧ください。
その他、クエスト・ソフトウェア社サイトのナレッジベース 108395 も確認してください。

  • NetVault Databaseとは、NetVault Serverが、バックアップ構成、キー、ログ、メディア、スケジュール情報など各種バックアップ情報を書き込むNetVaultのDatabaseのことです。付属のビルトイン・プラグインによる定期的なバックアップを推奨致します。

ネットワーク

ディスプレイ

ディスプレイの解像度 1280x1024 以上

Plugin対応バージョン

Plugin製品の対応OSバージョンと対応アプリケーション・バージョンについてはお問い合わせください。

評価済みのftサーバモデル

評価済みの無停止型 ftサーバ Express5800シリーズについては、こちらから詳細を確認してください

対応バックアップ装置

対応バックアップ装置についてはお問い合わせください。

クエスト・ソフトウェア社動作要件

その他注意事項

バックアップソフト製品以外の、ハードウェア、HCI、仮想化ソフト、等の製品の固有問題・独自改変に起因して発生した問題は、それらハードウェア、HCI、仮想化ソフト側で問題を解決する必要があります。解決できない場合は、制限事項となる場合があります。