サイト内の現在位置を表示しています。

クラウドバックアップ

NetBackupが稼働系システムで取得したバックアップデータをクラウド環境(NEC Cloud IaaS または AWS、Azure 等)へ転送して保管。万一の災害やサイト障害などから業務データを保護します。
業務データを退避する遠隔地の拠点を用意できないケースでは、業務データの退避先にクラウドを利用し、災害対策を実現します。

NetBackupクラウドバックアップ概要イメージ図

マルチクラウドネイティブ環境のデータ保護

AWS、Azure、Googleなどのクラウド環境のインスタンス(仮想マシン)や、稼働するデータベース、RDSなどのPaaSについて、シンプルで統一されたバックアップを実現します。 さらに、バックアップデータのランサムウェア対策、外部保管、リージョンを超える災害対策なども実現可能です。

NetBackup SnapshotManagerイメージ図

バックアップデータをシンプル&高速にクラウドストレージへ複製

バックアップサーバ(NetBackupサーバ)の重複排除プールから、クラウドストレージへバックアップデータを複製する際、変更ブロックのみの転送で高速化します。複数のクラウドストレージに保存可能です。
Amazon S3・Azure Blob Storage・S3 Object Storageなど、多種クラウドに対応しています。

  • 様々なバックアップデータを重複排除して複製
  • 変更ブロックのみ転送で高速化
  • クラウドストレージのコスト低減
  • クラウドゲートウェイ(NetBackup CloudCatalyst) 不要のシンプル構成/運用
  • 複数のクラウドストレージに保存、複製可能
    • パフォーマンス・容量・コストの異なるストレージ間でティアリング可能
    • 物理ストレージ含め総計1PBサポート
  • マルチクラウド対応
    • Amazon S3, Azure Blob Storage
    • S3 コネクタ・オブジェクトストレージ
  • 構成が可能なNetBackupサーバのOSは RHEL

MSDPクラウド

Veritas Alta Recovery Vaultを利用するメリット

ランサムウェア対策としての保護

ウイルスイメージ図
  • 3-2-1ルールを容易に実現

データ保護のためのストレージサービス

ストレージディスクイメージ図
  • AWS/Azureから選択可能

サポートエクスペリエンスの簡素化

サポートする人のイメージ図
  • ワンストップサポートによる一次対応

予測可能なコスト

コストイメージ図
  • 契約・更新・ライセンス窓口一本化

運用の簡素化

運用設定イメージ図
  • 使用容量のみ課金
  • 緊急リストア時に新たなコストが発生しない

設備投資からOPEXへの移行

投資イメージ

NetBackup専用のクラウドストレージ・アズ・ア・サービス

オンプレ、または、パブリッククラウド(AWS/Azure)のNetBackupから、直接クラウドストレージ(Veritas Alta Recovery Vault)へバックアップ、または、二次バックアップ(バックアップデータの複製)が可能。ランサムウェア対策、運用管理の簡素化、クラウドコスト低減などが図れます。

  • NetBackupから安全にプロビジョニング
    ・ロールベースアクセスによる設定
    ・サブスクリプションベース
    ・消費容量のレポート
  • 暗号化されたデータ転送
  • 重複排除による効率化されたデータ転送

NetBackupのデータをARVに送るイメージ図

NetBackup によるデータ保護

  • ベリタスのマネージドサービス(SaaS)
  • ランサムウェア対策:エア・ギャップ&WORM保護
  • 重複排除による効率的なデータ保管
  • 重複排除後のデータ保存量のみに課金
  • Powered by AWS and Azure

クラウドデータをARVに送るイメージ図

Veritas Alta Recovery Vault

SaaSデータバックアップの課題を解決するVeritas Alta SaaS Protection(ASP)

Veritas Alta SaaS Protectionは、SaaSデータのデータ保護ソリューションです。バックアップ基盤はVeritasがSaaSサービス(BaaS)として提供します。

Veritas Alta SaaS Protection の特長

M365のデータをNSPへバックアップ、運用する
  • BaaS (Backup as a Service) → Veritas社がすべてを管理
  • 高速なバックアップ (パフォーマンス向上のための個別カスタマイズ可能)
  • WORMによる改ざん/削除防止
  • 別場所へのリストア、ダウンロード (SaaSが停止しても事業継続)
  • 遠隔地への複製 (Amazon S3、オンプレ)

管理ポータル、End-Userポータル

NSP管理ポータルトップイメージ

ブラウザからSaaSの保護と管理が可能です。手動バックアップ・スケジュールの設定・項目設定などのバックアップ管理、様々な条件でのリストア設定・管理が可能です。
お客様自身がリストアすることもできます。

任意のAzureリージョンに保存、企業ルールや法規制に対応

複数リージョンのユーザを一元管理

複数リージョンを単一の管理コンソールで一元管理(バックアップ/リストア/検索)できます。データ保存場所に関する企業ルールや法規制(日本ローカルに保存する、GDPR対応等)にも対応可能です。