サイト内の現在位置を表示しています。

Office365 退職者・社員の業務引継ぎ、コンプライアンス対策

Office365利用中・導入検討のお客様必見! このソリューションを導入すると、退職者や業務変更となった社員のコンプライアンス・業務引継ぎ漏れのリスクが軽減。安心してOffice365が活用できるようになります。お客様のビジネス加速を支援します。

退職者・社員業務変更に潜む経営リスク

 
企業経営へ
大きな影響
  情報漏えいによる社会的信用失墜、行政処分、関連企業との取引停止、営業機会損失、取引先/個人へ損害賠償(平均想定賠償額約6.3億円※)が発生します。
※出典:JNSA 2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書
 
膨大な
調査コスト
  退職者/社員の過去メールなどから漏えい可能性がある情報内容の調査作業、関連取引先への状況説明に、膨大な時間と人手が必要です。
 
困難な
事業継続
/証拠保管
  セキュリティ対策で退職者アカウントは早急に削除。
Office365メールは1か月後に自動削除。引継ぎ業務の確認は困難。追跡調査も不可能に。
 

コンプライアンス対策を強化し、Office365を安心して活用

セキュリティ対策として、退職者や業務変更となった社員のOffice365アカウントはそのまま放置せず速やかにアカウント削除し、不要なログインなどを防ぐ必要があります。アカウントを削除すると1か月後にはメール/ファイルは削除されます。情報漏えいが発生していた場合は過去分も含めメール履歴調査が行えず正確な情報報告ができません。社会的信用失墜や取引先との関係悪化などのリスクが顕在化します。そのため、コンプライアンス対策として過去メール履歴/ファイルを保持しておくことが重要です。

また、業務引継ぎ漏れなどが生じ、対処が必要なケースも考えられます。前任者の作業状況を正確に把握するためメール/ファイルを参照し、滞りなく業務引継ぎができることも利点です

アカウント削除後に、メール/ファイルを参照、長期保管

ソフトウェア利用権と時間延長サポートで、1アカウント月額 122円※

Office365利用者が1,000ユーザの場合のライセンス構成例(税抜)

品名 希望小売価格(税抜) 数量 小計(月額)
Commvault Complete Backup & Recovery for Mailboxes & Cloud Apps - ユーザー単位 - サブスクリプション ライセンス (5年契約, 一括前払い) 122円 1,000 122,000円

CommvaultのOffice365 Exchange Onlineメールアーカイブ、One Driveファイルバックアップ用ライセンスは、それを利用するユーザ数で必要数が決定します。一定期間(1,2,3,4,5年間)のソフトウェア利用権と時間延長サポートが含まれたサブスクリプション(期間限定)ライセンスです。

※PCや各種サーバ、ディスク装置等の価格は含んでおりません。
※金額は2019年8月28日現在のものです。最新価格はお問い合わせください。