展示

物体指紋認証
安心・公正なレンタル・シェアビジネスの実現を後押し

商品・製品・部品を、スマートフォンのカメラやPCに接続したカメラで撮影して個体を識別するデモにより、タグ無しで個体識別を実現することで解決可能なソリューションイメージを紹介します。
具体的には、レンタル事業や今後のシェアリングエコノミーの展開で発生する、モノの貸し借りや売買における物品管理での活用(安心・公正な取引の実現)をイメージしたデモを実施予定です。

dotData
dotDataで企業のデータサイエンス活用は新たな次元へ

特徴量設計はデータサイエンスにおける予測精度向上を目的としたいち手段として認識されてきましたが、近年この特徴量自体にビジネス上の価値を見出し活用する事例が急激に増えています。dotDataは企業におけるデータサイエンス活用を加速し、ビジネスに新たな価値を創出します。
dotDataについて、より理解頂けるよう操作デモも交えた展示を行います。

業務自動化 ソフトウェア
ロボット
RPA活用の課題を解決!ロボット管理・運用ソリューション

お客様が業務の生産性の向上、従業員の働きがいを高めていく上で、RPAの導入が進んでいます。
RPAを導入した業務効率化が進み、稼働するロボット数も増加傾向にあり、企業の中でロボットに対するガバナンスやロボットの効率的な運用が重要になっています。本展示では、企業にとって最適なRPAの管理・運用を実現する最新のソリューションをご紹介します。

自動応答 テキスト含意認識
問合せ対応業務の省力化ソリューション

ユーザーごとに最適な回答、手続きをAIが音声やチャットで対話することで、業務の効率化、さらなる顧客満足度向上を実現します。さらに、チャットを使わないお客様には、電話での問合せにAIが音声でお答えするデモも展示します。

製品紹介
ログパターン
分析
障害ログ分析業務をAIで支援
~ログに隠された真実を見逃さない!~

ICTシステムの機器やソフトウェアが出力するログを学習・分析することで、障害ログが過去のいつの障害時のログと似ているのかを自動的に抽出し、対処方法をレコメンドします。システム保守員が専門知識を要せずに、既知障害を切り分けられるので、障害対応が迅速化され、障害によるビジネスインパクトを最小化することができます。

インバリアント
分析
センサデータからAIで品質劣化検知と原因探索

今まで熟練者の経験と勘で把握していた操業やシステムの状態を、インバリアント分析は関係性の崩れとして見える化でき、異常予兆を早期に検知、その場所(影響範囲)や程度を確認できます。新製品では、異常の原因追及を支援する新エンジンを用意していますので、お客様自身で開発や運用を行うことができます。

RAPID機械学習
検品から顧客分析まで、NECのディープラーニングにおまかせ

ご講演いただく横浜銀行様でご利用いただいているマッチング版の活用例をはじめ、製造業のお客様など様々な領域でご活用いただいている画像解析版の最新画面・機能のご紹介など、ご来場いただいたお客様の業務課題解決の糸口となるようなデモ・動画などをご覧いただけます。

ソリューション
テンプレート
異種混合学習
ものづくりをAI活用で高度化!
製品/保守部品需要予測

AAPFソリューションテンプレート~製造業向けテンプレート~の「製品需要予測」「保守部品需要予測」を実機デモを交えてご紹介します。
その他、ものづくり関連のAI活用事例をご紹介します。
■ AI製品需要予測テンプレート
異種混合学習技術<AI>を活用し、製品の需要予測の精度UPと予測根拠を見える化し、生産計画立案を強力支援します!
■ AI保守部品需要予測テンプレート
異種混合学習技術<AI>を活用し、保守部品需要予測の精度UPと予測根拠を見える化!保有すべき保守部品の計画立案を強力支援します。
■ 品質不良要因分析
NECの取り組み事例について、資料ベースでご紹介します。

異種混合学習 RAPID機械学習 テキスト含意認識
「みんなで創るAI」を実現するAI活用プラットフォーム

NECのAI技術群『NEC the WISE』の異種混合学習、RAPID機械学習、テキスト含意分析を内包している分析プラットフォームのご紹介とデモをいたします。
AI活用における検証~導入~活用フェーズを、同一基盤でシームレスに接続を実現します。

AI本格導入のためのデータ活用基盤

AIの本格導入を進めようとする多くのお客様が、データを“すぐに”AI分析に利用できないという課題に直面しています。その原因はAI分析に使える”きれいな”データの収集や整備に莫大な工数がかかっているためです。NECのデータ活用基盤はこの課題を解決するため、データの収集や整備を”かんたん”に実現します。展示ブースではこのデータ活用基盤の概要をご説明いたします。

顔認証
顔認証を様々なシーンで
~NECの顔認証ソリューション~

オフィス向けに特化したソリューションとして、顔情報を共通利用できるサービス「NeoFace顔情報マネジメントサービス」に加え、出入口のセキュリティゲートの解錠を行う「NeoFace Access Control」、顔認証システムを容易に導入可能な「NeoFace 顔認証システム導入セット」、 PCログオンなどができる「NeoFace Monitor」などのNEC顔認証ソリューション群をまとめてご提案します。

顔認証
顔認証を活用した決済サービス

顔認証技術を活用することで、キャッシュレス/カードレス/スマホレスの、安全・安心、便利な完全手ぶら決済を実現します。

ソリューション紹介

問合せ窓口

本イベントについてご不明点や、コプロシステム社の申し込みフォームにアクセスできない方がいましたら、下記までお問い合わせください。

NEC the WISE Summit2019事務局
E-mail:nec_the_wise2019@imc.jp.nec.com