サイト内の現在位置

プロジェクト・ストーリー「WISE Vision」 [08:59]

音声テキスト

01

大腸の内視鏡検査に
顔認識を組み合わせたプロジェクト

ガンらしきものを早期に発見し
処置していくことを目指す

いつも100%発見できるわけではなく
熟練の医師でも見逃すことがあった

NECの顔認証を
内視鏡検査に使えないか

顔認証を使えばガンの中でも
悪くなるもの発見できるのではないか

そんな発想から
プロジェクトがスタートした

内視鏡の画像を分析することで
ガンらしきものを見つける

ガンに対する医師の知見
NECの技術を掛け合わせていく

02

システム責任者が誰か分からない
聞いても答えがない

各メンバーの役割を知る人もおらず、
大きなギャップを感じた

働き方をかえていかないと
このままではまずい
これからつくる製品を考えると
メンバーが専門性を持つ必要がある

そこを突破していくことが
プロジェクト最初の壁だった

半年かけて組織設計を行い
役割を明確にし、変えていった

現在NECで進めているジョブ型を
先行する形で挑戦していった

専門性・マネジメント経験もない中で
どうにか軌道に乗せていく

そのために高頻度で
1 on 1コミュニケーションを実施

信頼関係を築いて
なんでも言いやすい環境をつくった

問題が発生してもすぐにシェアして
リスク軽減ができる仕組みにしていた

そのおかけで
大きな問題もなく製品がリリースできた

マネージャーから仕事を割り振られる
トップダウン型のプロジェクトが多かった

いったん上に上げて、また降りてくる
そんなコミュニケーションが発生しがちだった

しかし最近のNECでは
スピード感が結構、変わってきている

最初はメンバーから反発もあったし
何をするんだという雰囲気もあった

組織も大きく変わる
メンバーのロールも変わる

その必要性を説明しながら
前に進むことがいちばん大変だった

現場で理解を示す人が増えはじめて
ようやく前に進み始めた

03

2020年にプロダクトの承認を申請し、
2020年11月に承認を得ることができた

そして、2021年1月から
晴れて販売活動を開始することができた

いちばん最初の段階から
プロジェクトに参画していた

プロセスをつくり、
組織を変え、プロダクトが完成した

ようやく申請ができたという
大きな達成感があった

製品が完成したことよりも
最初のフィードバックに達成感を感じた

パフォーマンスに対してポジティブで
定量的なフィードバックをいただけた

顔認証の技術を活用した医療機器を
実際に世に送り出すことができた
メディアでも想定以上に
大きく取り上げられていた

2021年1月のプレスリリースも
トップニュースとして取り上げられた

NECが医療業界に参入した
そんなインパクトが業界内外に広がった

04
日本から自信を持って
医療機器を世界に展開するという入社動機

ブレることなく、その夢を達成するために
日々、頑張り続けている

研究段階から医療の現場に入って、
先生からの期待を伝えていただいたり

実際に動く製品に対して
ポジティブなフィードバックをいただいたり

製品の品質を向上していくいことが、
患者さんのQOLの向上に繋がっている

品質が、患者さん治療の精度を高め、
早期治療の可能性も高めていく

患者さんに安心感を感じてもらったり、
日々の生活を少しでもポジティブに変えていく

そのためにどんなシステムを設計すべきか
それを考えるのが、自分の重要な役割

ヘルスケア・ライフサイエンス事業で
5000億円規模を目指していく

その中で、メディカルケア領域が、
まさに私たちが向き合う事業

短期目標としては、
メディカルケア領域の中で1番を目指す

個人的なキャリアとしては
自分で会社を起業したいと思っている

本当の意味で
責任を持ったポジションで仕事をしたい

NECは日本で仕事をしている
イメージがすごく強い

事業としても海外展開をしているので
海外の医師とも繋がりを持てる

日本発で世界に製品を送り出したい
そんな人には大きな楽しみがある

この事業のいちばんの楽しみは
一人ひとりがしっかり責任を持てること

自分が核として仕事をしないと
プロジェクトが進まない

もっと強くやりがいを感じたい
そんな方には魅力のあるプロジェクト

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

この世界には、解決すべき課題が、数多く残されています。
私たちのミッションは、世界中の課題に向き合い、
様々なステークホルダーと共創しながらテクノロジーで解決策を生み出すこと。
そのエンジンは、他でもない、あなたの挑戦です。
自分の挑戦が世界を変え、社会を変え、NECも変えていく。
イノベーションを生み出す主役は、あなた自身です。
そして私たちと一緒に、社会に新しい価値を創造していこう。
NECはあなたと共に挑戦し続けます。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2021年12月24日)