サイト内の現在位置

三井不動産グループの新ホテルブランド「sequence」 顔認証で実現するスマートなおもてなし [01:54]

音声テキスト

株式会社 三井不動産ホテルマネジメント
sequence MIYASHITA PARK
General Manager
長谷部 修一氏:

「優しいつながり」という理念を持ったホテルでして、現在、渋谷のMIYASHITA PARK、京都のKYOTO GOJO、そして11月に水道橋にSUIDOBASHIというところがオープンします。(2020年11月12日撮影)

「スマート」「オープン」「カルチャー」という3つのテーマに沿ってつくっているというところが特徴のホテルです。

NECのスマートホスピタリティサービスの構想のなかで空港からホテルまで顔認証でつなげていくという考え方、そういった考え方にホテルとして参画していきたいという思いからNECの顔認証システムを採用させていただきました。

NECの顔認証システムを使ったセルフチェックイン、セルフチェックアウトによって非対面のおもてなしができるということが大きな特徴となっています。
これによってNew Normal時代の新しいホテルのおもてなしが提供できると考えております。

sequence KYOTO GOJO
General Manager
大野 和也氏:

事前に顔を登録しておくことでチェックイン、チェックアウトを顔認証で手続きすることができます。お部屋の入室、セルフクロークのご利用、それとリラクゼーション施設のご利用なども顔を鍵として使っていただくことができます。

顔認証をご利用いただくことでチェックイン、チェックアウトが非対面となりホテル業務の効率化につながっていると思います。

長谷部氏:
お客様の評判もパッと来てパッとチェックインの情報が全部出て来て、こんなに便利なんだと体感される方が多いです。

ホテルだけではなくエリア全体でこの顔認証システムを使ってお食事、お買い物などの様々なおもてなし体験をNECと一緒につくりあげていきたいと思っております。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

三井不動産グループ様が展開するホテルブランド「sequence」は、NECの顔認証を活用したスマートホスピタリティサービスを採用、スマートで安全・安心なおもてなし体験を実現しています。
NECは、顔認証を活用したチェックイン・チェックアウトとキーレスでの入室により、「sequence」が目指すコンセプトの1つ「smart : 気の利いた心豊かになれる時間」の実現、スタッフ業務の効率化などにも貢献しています。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2020年12月15日)