サイト内の現在位置

「新しい共創」で実現する小売業の未来~参加企業インタビュー~ [02:57]

音声テキスト

「新しい共創」で実現する小売業の未来

小売業のDX
前例のない変化に直面し顧客体験の向上に向け
模索が続いているのではないでしょうか

【NEC 第二リテールソリューション事業部 事業部長 河合哲也】

NECという会社となぜ小売業のお客さまが
取引いただけるのかを考えました

他社さまの取り組みをご認識いただくことが
ご自身の会社さまの役に立てるということが
一つ一つ積み上がってくると
それが結果的に共創ということになると思います
その場を提供することが
まず我々NECができる価値ではないか
その考えでこの度 共創プログラムを立ち上げました

~参加企業の声~
【株式会社ケーズホールディングス
 取締役上席執行役員 経営企画室 水谷 太郎 氏】

当社が主軸としているのは店舗販売ですので
店舗販売を補完するようなデジタルの
活用の仕方を より現場に即したような形が
どのような形があるのかということを
研究したいと思って参加いたしました

セミナーとかで聞くと
現場でどう使うかがピンとこないのですが
担当者の人が「こういう風に開発しましたよ」
「こんな場面で実装しました」とか
「そんな風にやってるんですね」「これってどうなんですか?」とか
各社さまが色々議論されているのを聞くだけでも
本当にありがたいなという感じですね

非常に時代の流れが速く
その中で先進的な各社さまでも
色々なことを試行錯誤して進められていることを
非常に実感いたしました

【株式会社オートバックスセブン IT 戦略部 部長 伊藤 伸夫 氏】

リアル店舗とオンラインの環境というものを
お客さまがいかにシームレスに
使っていただけるかということに
皆さん同じような課題意識がありまして
そのあたりをディスカッションすることで
気づきや対応の仕方についてより深く考察したり
ディスカッションすることができました

自社だけの内向きな議論だけではなく
他社さまの同じような立場の方々や
同じようなお客さまをお迎えいただいているような
企業さまと一緒に話をする
今悩んでいることを特に率直に会話ができることは
非常に大きなメリットだと思います

【NEC 第二リテールソリューション事業部 事業部長 河合哲也】

やはり いい発見があったということを
皆さまにおっしゃっていただけていますので
そこは信じてやって良かったと思っています
まだまだ小さな取り組みではありますけれども

一緒に答えを導き出すヒントになる場というものを
これからも提供していきたいと思います

NECはサービスの提供のみならず
新しい共創によって お客さまと課題を探索し
消費者に選ばれる戦略と施策を構想していきます

消費者に選ばれる答えが「共創」で見えてくる

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

小売業のお客さまと取り組む「新しい共創」のかたちーー

様々な業態・業種の企業が集まり、DXの取り組みと課題を共有・ディスカッションする
「共創プログラム」をNECは立ち上げました。

従来の企業の壁を超えた交流で、DXにおける課題の解決、そして顧客体験の向上に向け、新たな気づきが得られる場が生まれています。

共創プログラムにご参加いただいた企業さまの声をご紹介します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2022年3月1日)