サイト内の現在位置

企業成長の先をつかむDX NEC Value Chain Innovation [02:58]

音声テキスト

ビジネスにおけるデジタル活用
これまでの課題解決アプローチだけでは、
限界を感じている方も多いのではないでしょうか
接客の在り方の大きな転換や、
サプライチェーンにおいては急激な調達や需要ニーズの変化への対応など
さらに、環境への対応もギアアップする必要があります
こうしたなか、NECがお客様と取り組みたいアプローチが
「未来の共感」を起点としたビジネス共創です
デジタルテクノロジーを活かし、我々が暮らしたいと思う未来の姿を示す
そして、共感の輪を拡げることで、ビジネスの成長と、
より良い未来の実現に繋げていきたいと考えています
ここで 大切にしているテーマが3つあります
「企業ではたらく人のエンパワーメント そして、より良い顧客体験の創造」
「企業・組織として培ってきた経験や集合知の拡張」、
「これまでの枠を超えた企業間連携による社会課題解決」です
これらを軸に、未来への共創を進めています
たとえば、製造では匠の知見をデジタルで拡張させたスマートファクトリー化の推進を、
物流では今後のサプライチェーンを変革させる協業を、
交通では地域の活性化にも繋がる利便性と効率性を向上させるサービスの提供を、
小売では働きやすい店舗と心地よいお買い物体験への挑戦を、
サービス業では非接触・非対面による新しい体験の提供を
そして金融では人とAIが協調し実現するよりパーソナライズなお客様体験の実現
などを進めています
未来志向でのお客様の更なる成功実現のため、NECはビジネスを構想し実現させる力を磨きつつ、
先端技術やデータ活用の知見を活かしたオファリングの強化を推進していきます
これからも、NECは未来の共感とビジネスの未来をお客様と共に創っていきます

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

企業の成長戦略やデジタル活用。これまでの視点での課題設定や問題解決のアプローチだけでは、限界を感じている方も多いのではないでしょうか。消費ニーズの多様化に加えて、接客の在り方の転換、サプライチェーンや生産現場における急激な調達や需要ニーズの変化など、根源的に経済成長モデルに大きな転換が迫られているなかで、さらに、地球環境への負荷を回避する取り組みも一気にギアアップする必要があります。
そのために、NECがお客さまと取り組みたいことが「未来の共感」を起点としたビジネスの共創です。デジタルテクノロジーを活かし、人々が暮らしたいと思う未来の姿を示す。そして、共感の輪を拡げていくことが、ビジネスの成長と、よりよい未来の実現に繋がっていくと、NECは考えています。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2021年11月8日)