サイト内の現在位置

NEC Safer Citiesが描く未来の社会 ~子供の成長を促す安全な街づくり [01:53]

音声テキスト

2030年、子どもの成長を見守る街。
街なかのセンサーが、人々を災害から守ります。

センサーが危険を感知し、市の職員に通知。
危険が迫る子どもたちを、素早く救助できました。

リスクは災害だけではありません。
事情により、大人から十分なサポートが得られない場合も。

保護者の承諾を得て、市が支給する、見守りデバイスを装着。
見守りデバイスは、子どもたちを危険から守るだけでなく、一人一人の成長もサポートします。

たとえば絵を描いていると、センサーが検知。
AIが、才能に光をあてます。
子どもが自分の能力を知り、伸ばす機会を増やします。
思いがけない才能に、気がつけるかも。

自動運転バスが、学校に早変わり。
VRを使って、離れた友達とも一緒に勉強ができます。

運動能力のデータをプラットフォームに登録すれば、プロチームからのスカウトが届くかも。
夜になるとドローンが子どもに寄り添い、災害や犯罪から守ります。

子どもを守る 街中(まちじゅう)のテクノロジー。
そのもとで、活き活きと成長した子どもたちは、さらなる街の未来を創る担い手になっていきます。

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

NEC Safer Citiesは、人々の安全・安心な暮らしと効率的で公平なサービスや移動の自由を提供します。
この動画では、未来の社会で人々が何を望み、どんな暮らしをしているかを考え、それを支えるサービスや技術のあるべき姿を描きました。
NECがデザインする未来像を、「すべての子どもの個性を伸ばすことでみんなが住みたくなる街になる」というシナリオで示します。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2019年9月27日)